ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 金融・経営支援 > いばらきブランド中核企業育成促進事業 > 「平成30年度いばらきブランド中核企業育成促進事業」の支援対象企業の選定について

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

「平成30年度いばらきブランド中核企業育成促進事業」の支援企業の選定について

県では,地域経済をけん引する中核企業(※)を育成し,県内経済の活性化を図ることを目的として,標記事業を行っております。
この度,平成30年度の支援企業として下記の3社を選定しましたのでお知らせいたします。
今後,県から委託した専門家による経営戦略の策定や,その実現に向けた研究開発や販路開拓等の取組みの費用を助成することにより更なる成長を支援してまいります。
(※)中核企業:本事業においては,独自の高度な技術やサービス,販路等を持ち,雇用を増加させる
など,地域経済に貢献し,成長が期待できる中小企業のことを指します。



【支援対象企業】3社

株式会社ポテトかいつか
(外部サイトへリンク)
食料品製造業 焼き芋の原料としてオリジナルブランド芋(紅天使)を全国販売するほか,直販事業,焼き芋専門店事業(土浦市・つくば市・流山市の3店舗),通販事業にも取り組む。
仕入先農家は約400軒,取扱量は約16,000t/年(県産品のおよそ9.1%)。
地域の農家とともに成長するため,交流会・勉強会の開催や生産技術の助言指導に取り組むほか,食育セミナーや料理教室,PR活動を通じて本県さつまいものブランドアップにも貢献している。
さつまいもの新しい価値の創造にチャレンジし続け,業界のリーディングカンパニーとなることを目指す。
相鐵株式会社
(外部サイトへリンク)
鋼材加工業

熟練の技術と社員のチームプレー(工場のスタジアム化と社員のアスリート化),最新設備の導入などにより同社の強みである「少量多品種短納期」を実現し,顧客のニーズを捉え業績を拡大。
近年では,「図面丸ごと受注※」を開始するなど,県北地域の製造業のけん引役としての成長が期待されている。
※茨城県外や県北地域以外の製造メーカーからの発注図面を自社が丸ごと受注して,図面をバラし,自社や県北域内の企業で仕事を分担するビジネスモデル

岡田鈑金株式会社
(外部サイトへリンク)
金属製品製造業

常にお客様の「困った」の声に対応し続けることで成長してきた精密板金加工業者。設計から精密板金,プレス,シルク印刷,塗装,組立,ロジスティックまでの社内一貫生産が強み。
最新の板金加工機器の導入により,生産性向上,納期短縮,コスト削減を実現することにより業績を拡大し,地域での雇用にもつながる経営を志す。
精密板金を核としたOEM(生産受託企業)として,茨城県から世界の製造業を支える企業に成長することを目指す。

brandnagare

 

 

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部産業政策課産業企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3525

FAX番号:029-301-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?