ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 金融・経営支援 > いばらきブランド中核企業育成促進事業 > いばらきブランド中核企業育成促進事業のメンタリングの実施について

ここから本文です。

更新日:2018年8月8日

いばらきブランド中核企業育成促進事業のメンタリングの実施について

 県では,独自の高度な技術やサービス,販路等を持ち,雇用を増加させるなど,地域経済をけん引する中核企業の育成に取り組んでいます。
 現在,中核企業を目指す9社の経営者が,専門家の助言のもと,経営者自身の「想い」・「ビジョン」・「事業構想」の整理を行うメンタリングに取り組んでいますのでご案内します。

【参加企業(五十音順)】 

岡田鈑金(株)
(外部サイトへリンク)
精密板金加工・塗装・組立まで自社一貫生産に取り組むOEM企業
(株)ケイズファクトリー
(外部サイトへリンク)
「WILDSWANS」ブランドを展開し,銀座等に直営店をもつ皮革製品メーカー
(株)関川畳商店
(外部サイトへリンク)
創業90年余続く職人集団「たたみの関川」
相鐵(株)
(外部サイトへリンク)
ブルーカラーとしての情熱を燃やし,チームプレーで,ものづくりをつくる
つくばテクノロジー(株)
(外部サイトへリンク)

聴く技術から視る技術へ
産総研の技術を活かし,つくばから世界を目指す

(株)照沼勝一商店
(外部サイトへリンク)
 土づくりからこだわった自然栽培の干しイモを提供
日本システム・エイト(株)
(外部サイトへリンク)
     
トータルシステムエンジニアリング企業
平沼産業(株)
(外部サイトへリンク)

国産初の滴加制御式自動滴定装置開発から半世紀
自動滴定装置の国内トップシェア

(株)ポテトかいつか
(外部サイトへリンク)
 さつまいもの新しい価値を育み,お客様に本当に安全でおいしいサツマイモをお届けする

【メンタリングとは】
 メンタリングとは,専門家からの直接的な指示や命令によらず,対話により受講者自身の気付きや成長を促す指導方法の一つです。
 本事業においては、経営者の「想い」・「ビジョン」・「事業構想」の整理を行うことにより,経営者・企業・事業それぞれの存在意義と目指すべきゴールを明確化し,経営の推進力を向上させることにより,中核企業への成長促進を図ります。

【メンタリングの様子】

  Bチーム Aチーム
【今後の予定】
 平成30年8月下旬に審査会を開催し,参加企業9社の中から引き続き経営戦略の策定等に取り組む3社を選定し,継続的な支援を行います。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部産業政策課産業企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3525

FAX番号:029-301-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?