ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 金融・経営支援 > 平成29年度県産品海外展開ステップアップ事業の公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

更新日:2017年5月24日

平成29年度県産品海外展開ステップアップ事業の公募型プロポーザルの実施について

茨城県では,「県産品海外展開ステップアップ事業」業務委託について,下記のとおり公募型プロポーザルを実施します。
応募しようとする者は,下記の内容を熟知の上,応募願います。

 公募型プロポーザル方式に関する公告(ワード:52KB)

1.業務の概要

(1)業務名 「県産品海外展開ステップアップ事業」業務委託

(2)業務の内容 

ア ベトナムでの販路開拓にかかる県及び県内事業者との調整
受託者は,県及び当該事業によりベトナムでの販路開拓を希望する県内事業者(以下「県内事業者」という。)あて,事業説明,輸出に伴う諸手続等にかかる情報提供,商品サンプルの預かり,販路開拓にかかる提案等について,総合調整を実施するものとする。

イ ベトナムでの販路開拓に向けた商品の分析等
受託者は,当該事業により,ベトナムでの販路開拓を支援する商品30品程度(以下「支援商品」という。)について,ベトナム政府における商品登録をはじめとした輸出に伴う諸手続にかかる情報収集や販路開拓に向けた分析等を実施するものとする。

ウ 販路開拓員の配置等
受託者は,ベトナムにおけるバイヤー,レストラン等への販路開拓を実施する専門家(販路開拓員)を配置する。
 ・配置人数: 2名以上
 ・配置期間: 5ヶ月以上
 ・売込地域: ハノイ及びホーチミン
 ・人物要件: ベトナムにおける食品市場や商取引慣習の事情に詳しく日本語とベトナム語が使用可能な者
 ・業務内容: バイヤー,レストラン等への県産品販路開拓のための営業活動を行うとともに,
        県内事業者に商談の進め方,代金決済・代金回収方法等のアドバイス,情報提供等を実施

また,受託者は,販路開拓先候補となるバイヤーやレストラン等のリストアップを行うとともに,支援商品にかかる販売促進資料の作成やノベルティーを調達及び活用のうえ,販路開拓を図るための売込を行うものとする。
 ・売込先 : バイヤーやレストラン等で支援商品及び類似の商品等を取り扱う見込みのある事業者
 ・活動頻度: 訪問,電話,メール等により1ヶ月あたり延べ20件以上の企業に売込を実施
 ・備考  : 売込結果等(アンケート含む)については,月1回以上,活動報告書を県に提出 

エ 商品サンプルの輸送及び保管等
受託者は,支援商品について,県内事業者と個別に調整し,商品サンプル等を預かり,商品の品質及び鮮度等が保たれるようにベトナムに輸送し,倉庫等において保管のうえ,販路開拓員等による売込の用途に供するものとする。

受託者は,商品サンプルの輸送にあたって,貿易手続(衛生証明書,原産地証明の取得,インボイス,パッキングリストの発行等)が必要となった場合,県内事業者の意向を踏まえ,必要な支援を講じて対応するほか,当該事業の実施にあたって,ベトナムの法令等で必要とされる手続等に伴う所要の費用を負担するものとする。

受託者は,商品サンプルの輸送にあたって,県内事業者との調整状況や通関及び倉庫搬入等の現状を逐次,県に報告するほか,商品サンプルの活用状況及び在庫管理を行ったうえで,計画的に複数回,商品サンプルをベトナムに輸送して販路開拓を図るものとする。

オ ベトナムでの販路開拓にかかる情報発信等
受託者は,支援商品について,新聞や雑誌等の従来型メディアに加えて,ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などインターネット等,現地メディア等を活用した情報発信を実施するものとする。
また,受託者は,上記ウにおける支援商品にかかる宣伝促進資料の情報や受託者の連絡先等をホームページにアップロードするとともに,ベトナムのバイヤー等からの問い合わせ対応窓口として,県内事業者等との連絡調整を行うものとする。

カ ベトナムでの販路開拓プロモーション
受託者は,支援商品の販路開拓に適したホーチミンにおける展示会,ハノイにおけるレストラン等において,ブースを設置し,事前に県と協議のうえ,装飾や商品サンプルの試食提供等を通じてプロモーション及びアンケート等を実施するものとする。

キ 北関東三県海外展開プロモーション事業のフォローアップ及び関係事業との連携
受託者は,県が実施したバイヤー招聘等の過年度におけるベトナム事業について,県内企業とバイヤーによる商談等のフォローアップを行うほか,平成29年度に県等が実施するベトナムでの販路開拓等の事業について,関係機関と連携し,現地における支援を行うものとする。

ク その他
受託者は,県及び関係機関のベトナム事業担当者等が訪越した際のアテンド及び通訳手配等を行うものとする。また,県が提供する資料について,ベトナム語訳の対応を行うものとする。

 

(3)履行期限  契約締結の日から平成30年3月31日まで

 

2.参加者の資格に関する事項

当該プロポーザルに参加しようとする者は,以下のすべての要件を満たすこと。 

(1)茨城県物品調達等競争入札参加者資格審査要領(平成8年茨城県告示第254号)に基づく茨城県物品調達等競争入札参加資格者名簿において,大分類「15 広告・出版・催物」及び「22 調査・測定・検査」に登録されている者であること。
なお,新たに入札参加資格を得ようとする者は,所定の資格審査申請書に必要事項を記入のうえ下記に示す場所に申請すること。

 <申請書の入手,提出及び問合せ先>
 〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6
 茨城県会計事務局会計管理課会計指導室 調度担当
 電話 029-301-4875

(2)茨城県物品調達等登録業者指名停止基準に基づく指名停止の措置を受けていない者であること。

(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者及び同上第2項の規定に基づく茨城県への入札への参加の制限を受けていない者であること。

(4)会社更生法(昭和27年法律第172号)に基づく更生手続開始の申し立て又は民事再生法(平成11年法律第255号)に基づく再生手続開始の申し立てがなされていない者であること。

(5)当該業務を円滑に遂行するために必要な組織,人員,資金等の経営基盤を有する者であること。

(6)茨城県暴力団排除条例(平成22年茨城県条例第36号)第2条第1号から第3号までに規定する者でないこと。

3.担当部局

茨城県商工労働観光部 産業政策課 

4.書類及び部数

(1)企画提案提出書(第1号様式)(ワード:49KB)    5部

(2)資格要件に係る申立書(第2号様式)(ワード:39KB) 1部

5.審査方法及び評価項目

(1)審査方法及び結果の通知
提出された企画提案書は,担当部局内に設置した審査委員会において,下記(2)の評価基準により審査する。採否については,決定後速やかに通知する。
なお,審査内容は非公開とし,審査結果についての異議申し立ては認めない。

(2)企画提案を特定するための評価項目
  提案内容及び手法
   -①提案内容の的確性
    ②提案内容の独創性
    ③提案内容の実現性
    ④工程の妥当性
    ⑤見積金額の妥当性
  会社の運営体制
   -⑥実施体制の適切性
  会社の業務実績
   -⑦同種又は同類業務の実績 

6.手続き等に関する事項

(1)担当部局 茨城県商工労働観光部産業政策課
       〒310-8555 水戸市笠原町978番6
       電話 029-301-3529

(2)企画提案書の提出期限等
ア 提出期限 平成29年6月6日(火曜日)午後5時必着
イ 提出先  担当部局に同じ
ウ 提出方法 持参又は郵送に限る

7.仕様書

下記,「県産品海外展開ステップアップ事業」業務委託仕様書による。
なお,「県産品海外展開ステップアップ事業」業務委託仕様書は基本的な業務内容を示したものであり,公募による提案を受けて仕様を追加・変更し契約締結を行う。

「県産品海外展開ステップアップ事業」業務委託仕様書(ワード:25KB)

8.公募に関する説明書

「県産品海外展開ステップアップ事業」業務受託者公募に関する説明書(ワード:41KB)

上記,公募に関する説明書の直接交付を希望する場合は,下記により交付する。
ア 交付期間 平成29年5月24日(水曜日)から平成29年6月6日(火曜日)
       (土曜日,日曜日,祝日を除く)の午前9時から午後5時まで
イ 交付先  〒310-8555 水戸市笠原町978番6
       茨城県商工労働観光部産業政策課内
ウ 交付方法 イにおいて直接交付
       なお,直接交付を希望する場合は,6.(1)の担当部局あて事前に連絡を行うこと。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部産業政策課経済交流支援室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3529

FAX番号:029-301-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?