ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 金融・経営支援 > いばらき産業大賞 > 平成28年度「いばらき産業大賞」の受賞者が決定しました

ここから本文です。

更新日:2017年3月29日

いばらき産業大賞受賞企業団体概要

 平成28年度のいばらき産業大賞及び奨励賞が決定しました。
 この賞は,本県産業の発展を支え,地域経済の活性化に貢献した企業及び団体を顕彰するものであり,平成28年度は,様々な分野で活躍する方々から自薦・他薦合わせて31件の応募があり,その中から外部有識者等による審査を経て,次のとおり大賞1件,奨励賞3件を選定しました。

平成27年度受賞企業

【大賞】    木内酒造(資)  (那珂市) 

【奨励賞】  (株)小野写真館 (ひたちなか市)
       金澤工業(株)  (古河市)
       (株)高木製作所 (ひたちなか市)
 

いばらき産業大賞  

木内酒造 合資会社

 代表者 木内 造酒夫
 所在地 那珂市 
 電話     029-298-0105
 FAX番号 029-295-4580

企 業 概 要

 

◆設立年月 昭和29年
◆資本金 50,000千円
◆従業員 77名 

新たな事業・しごと創出により地域経済へ貢献

 同社の所在する那珂市では,後継者不足などの理由から耕作放棄地が増えていたが,同社は若手農業後継者たちが立ち上げた農業後継者クラブと契約を結び,日本で最初に造られたビール麦の原種「金子ゴールデン」を復活栽培し,常陸野ネストビール「ニッポニア」を造り上げた。現在は農業法人を始め,約15軒の地元農家と契約を結ぶなど,地域に新たな仕事を生み出している。
 また,ビール麦の裏作として生産している「常陸秋そば」やビール粕を飼料にした「常陸牛」を提供する飲食店を国内で6店舗展開している。さらに,今年3月には,米国サンフランシスコにおいて,常陸野ネストビールと常陸牛の専門店「常陸野 BEER&WAGYU」を開店した。
 このように同社では,茨城県産品を積極的に活用し,国内外へ消費拡大,販路拡大等を行うとともに,本県の食の魅力を広く発信するなど,地域経済に貢献している。

 

いばらき産業大賞奨励賞

株式会社 小野写真館

 代表者 小野 哲人
 所在地 ひたちなか市
 電話    029-274-1791
 FAX番号  029-274-1909
 
企 業 概 要
◆設立年月 昭和 63年
◆資本金 13,000千円
◆従業員 150名

積極的な店舗展開により,地域の雇用創出に貢献

 同社は,写真館でありながら結婚式場の運営に成功し,新たなタイプの結婚式のスタイル(フォトウェディングや再婚層などにターゲットを絞った少人数挙式スタイル)を確立させた。フォトスタジオなどの店舗を茨城県内に13拠点(ひたちなか4,水戸4,つくば3,竜ヶ崎1,日立1)有しているほか,平成27年12月には神奈川県にも進出した。
 店舗網拡大に伴い,主に茨城県出身の新卒者を積極的に採用し,地域の雇用創出に貢献している。さらに,役割分担の明確化・一人三役主義の推進・アウトソーシングの活用などにより,従業員一人当たりの売上高・付加価値高の向上を図っている。

 

いばらき産業大賞奨励賞 

金澤工業 株式会社

 代表者 阿部 孝行
 所在地 古河市
 電話    0280-92-3030
 FAX番号  0280-92-3035
企 業 概 要
◆設立年月 昭和28年
◆資 本 金  98,000千円
◆従 業 員  180名

積極的な自社ブランド製品の開発により地域産業を牽引

 同社は,蒸気排出ユニットや食器乾燥機など家電製品を中心とした商品の開発・設計・製造まで一貫生産を行い,自社ブランド製品や大手メーカー向け製品を製造する企業である。近年では,製品の自主開発による付加価値経営で業績を伸ばし,他社の見本となる取組を行うとともに,資材調達も県内を中心に行っており,地域経済の活性化に寄与している。
 さらに,県工業技術センター,茨城大学などとの産学官連携により開発したIHおでんウォーマーを大手コンビニに納入するなどの実績を上げている。また,現在は,茨城大学の協力を得て蒸気排出ユニットの大幅な改良に挑戦しており,今後も製品シェアの維持拡大を図る予定である。

 

いばらき産業大賞奨励賞 

 

株式会社 高木製作所

 代表者 高木 章三
 所在地 ひたちなか市
 電話    029-272-4401
 FAX番号  029-272-4403
 
企 業 概 要
◆設立年月 昭和22年
◆資 本 金  20,500千円
◆従 業 員  110名

銅の加工技術をベースにユニークな製品を次々と開発

 同社は,創業以来培われた銅の加工技術をベースに,半導体の冷却に必要不可欠な放熱器「水冷ヒートシンク」や,電流によりマイナス数十℃まで冷却する「ペルチェユニット」,温度差によって発電を行う「ゼーベックユニット」等,熱に関するユニークな製品を次々に開発し,いずれも業界最高レベルの性能により高いシェアを獲得している。特に「水冷ヒートシンク」は,既存製品に比べ,冷却効果が格段に高く,国内一千社以上に加えて,欧州や米国等のメーカーや大学等へ納入している。
 また,女性社員の活躍を推進しており,パートから正社員への転換制度の確立や育児・介護休暇制度の制定,子ども手当の支給等の取組により,ひたちなか市から表彰を受けている。

 

過去の受賞企業

平成27年度 ダウンロード(PDF:182KB)

平成26年度 ダウンロード(PDF:351KB)

平成25年度 ダウンロード(PDF:372KB)

平成24年度 ダウンロード(PDF:356KB)

平成23年度 ダウンロード(PDF:266KB)

平成22年度 ダウンロード(PDF:448KB)

平成21年度 ダウンロード(PDF:202KB)

平成20年度 ダウンロード(PDF:152KB)

平成19年度 ダウンロード(PDF:457KB)

平成18年度 ダウンロード(PDF:694KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部産業政策課産業企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3525

FAX番号:029-301-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?