ここから本文です。

更新日:2017年11月29日

仕事の生産性向上プロジェクト推進本部

現場主義の県政(県民のための本質的な仕事、現場に密着した仕事に、多くの職員が多くの時間を使えるようにする)の実現に向けて、事務事業の抜本的な見直しやIT環境の充実など、全庁的に仕事の生産性を向上していきます。


 

【第1回本部会議(平成29年11月28日開催)】

冒頭、菊地副知事から、「予算やマンパワーなどの貴重な経営資源を真に必要なところに投資し、生み出した時間や人員を新しい課題に注力しよう。県民の皆様を向いた本質的な仕事、現場重視の仕事に注力できるようにしよう」との趣旨説明を行いました。

出席者からは、「トライ・アンド・エラーの精神でまずは見直してみて問題があれば修正していこう」「職員のモチベーションの向上にもつなげていこう」などの意見がありました。

なお、ITを活用した効率的な取組を率先して行うため、本県の全庁的な会議としては初めて、ペーパーレス形式で開催しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部行財政改革・地方分権推進室 

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2211

FAX番号:029-301-2219

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?