ホーム > 茨城を知る > 人事・採用 > 研修 > 茨城県自治研修所の沿革

ここから本文です。

更新日:2016年3月29日

茨城県自治研修所の沿革

昭和23年4月1日 茨城県職員教養所新設(現三の丸庁舎内)
昭和25年6月19日 町村会で茨城県町村職員教養所新設(旧町村会館内)
昭和26年7月1日 職員教養所を茨城県職員研修所に改称(茨城県職員研修所規程制定)
町村職員教養所を茨城県町村職員研修所に改称
昭和30年4月1日 茨城県町村職員研修所を茨城県市町村職員研修所に改称
昭和36年5月1日 茨城県市町村職員研修所が自治会館内に移転
昭和40年5月3日 茨城県職員研修所の事務室を除く施設が水戸市天王町に移転
昭和47年5月15日 茨城県職員研修所及び茨城県市町村職員研修所を廃止
県職員及び市町村職員の研修機関として茨城県自治研修所を水戸市元吉田町に新設
新たに茨城県職員研修規程(茨城県訓令第8号)を制定施行
昭和47年6月1日 研修業務開始
平成元年4月1日 総務部職員課から総務部人事課が主管課となる
平成21年4月1日 茨城県自治研修所を茨城県水戸合同庁舎内(水戸市柵町)に移転

このページに関するお問い合わせ

総務部自治研修所

茨城県水戸市柵町1丁目3番1号水戸合同庁舎内

電話番号:029-303-1326

FAX番号:029-233-1031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?