ホーム > 茨城を知る > 人事・採用 > 採用 > 平成29年度茨城県育休任期付職員及び育休補助職員の募集(事務)

ここから本文です。

更新日:2017年11月6日

平成29年度茨城県育休任期付職員及び育休補助職員の募集(事務)

本庁で、育児休業を取得した職員の代替職員として勤務いただく職員(育休任期付職員及び育休補助職員)を募集します。

この採用選考試験の合格者は、「育休任期付職員及び育休補助職員採用候補者名簿」に登録され、平成30年2月以降、育休任期付職員及び育休補助職員として採用されます。

  • 育休任期付職員:地方公務員の育児休業等に関する法律第6条第1項第1号に基づき採用される任期付の職員で、1年を超え3年未満の任期で採用しています。
  • 育休補助職員:地方公務員の育児休業等に関する法律第6条第1項第2号に基づき臨時的に採用される職員で、6月以上1年以下の任期で採用しています。
  • 「育休任期付職員及び育休補助職員採用候補者名簿」の有効期間は、合格者決定の日から1年間です。(名簿登録ですので、登録されても採用されない場合があります。)

任用期間(6月以上3年未満)及び採用区分は、職員の育児休業の取得状況に応じて、採用時に決定されます。

育休任期付職員及び育休補助職員の勤務条件(勤務時間、休暇、服務、給与等)については、下記の勤務条件のとおりです。

受付期間

平成29年11月6日(月曜日)から平成29年12月6日(水曜日)まで
郵送による申込の場合は、平成29年12月6日(水曜日)まで(消印有効)に提出してください。
持参による申込の場合の受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。(ただし、土曜日・日曜日・祝日は受け付けできませんので、注意してください。)

試験日 平成29年12月13日(水曜日)
試験会場 茨城県庁11階共用会議室(水戸市笠原町978番6)

採用予定人員及び主な職務内容等

 

職種 採用予定数 主な職務内容 採用予定日
事務 1名 企画部つくば地域振興課(本庁)において、主につくば国際会議場に関する事務などに従事します。 平成30年3月下旬頃~平成30年12月下旬頃
事務 1名 生活環境部生活文化課(本庁)において、主に秘書及び会計事務などに従事します。 平成30年4月上旬頃~平成31年2月中旬頃
事務 1名 労働委員会事務局(本庁)において、主に不当労働行為事件の審査事務などに従事します。 平成30年4月上旬頃~平成31年9月下旬頃

※採用期間が1年を超える場合は育休任期付職員として、1年以下の場合は育休補助職員として採用されます。

※採用予定人員及び採用予定期間等については変更になる場合があるほか、勤務課所の変更をお願いする場合があります。

受験資格

次のいずれかに該当する人は受験できません。

  1. 日本の国籍を有しない人
  2. 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  3. 禁錮(こ)以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  4. 茨城県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  5. 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

育休補助職員については、採用にあたり以下のとおり制限があります。

  • 育休補助職員として既に雇用されていた方は、その退職の日から3月以上経過していなければ採用されません。 
  • 茨城県臨時職員雇用等管理規程(昭和49年茨城県訓令第2号)に基づき臨時職員として既に雇用されていた方は、その退職の日から3月以上経過している場合を除き、当該臨時職員としての雇用期間と育休補助職員としての雇用期間を通算して1年を超えることができません。(ただし、産休補助職員等雇用取扱要領に基づき産休補助職員として雇用された臨時職員はこの限りではありません。)

試験日、試験会場及び合格発表

試験 日時 試験会場 合格発表
第1次試験

12月13日(水曜日)

集合時間:午前9時00分

説明開始:午前9時20分
【教養試験】

午前9時30分~午前11時30分

茨城県庁

11階共用会議室

住所:水戸市笠原町978番6

電話:029-301-2278

第1次試験の合格発表は、試験当日、試験会場にて合格者の受験番号を提示します。

(第1次試験の合格者のみ口述試験を実施します。)

第2次試験

第1次試験と同日に実施

【口述試験】

午後1時00分~

同上

第2次試験の合格発表は、1月12日(金曜日)〈予定〉に、受験者全員に合否を文書(郵送)で通知します。

受験票は発行しませんので、当日受付(県庁11階)で名前を申し出てください。

試験の方法

 

試験の種類 内容
教養試験

択一式

(2時間)

筆記試験とし、公務員として必要な一般的知識、知能について、高等学校で履修した程度の問題を出題します。

出題数:40問(全問必須回答)

出題分野:国語、社会、数学、理科、文書理解、判断推理、数的処理、資料解釈

口述試験

主として人物についての評定を行うものとし、個別面接を実施します。

受験手続

 

申込先

〒310-8555

水戸市笠原町978番6

茨城県総務部人事課

申込方法

次の書類を、郵送するか、又は、直接持参してください。【期限:平成30年12月6日(水曜日)】

  • 郵送で申し込む際は、封筒の表に「育休任期付職員及び育休補助職員採用選考試験申込」と朱書し、郵送してください。(期限日の消印有効)
  • 証明書や免許の写しの氏名と現在の氏名が異なっている場合は、戸籍抄本等の証明書類を添付してください。
  1. 試験申込書(指定様式第1号)
  2. 履歴書(指定様式第2号)
  3. 経歴書(指定様式第3号)
  4. 最終学校の卒業証明書及び成績証明書
  • 履歴書には、最近3か月以内に撮影した写真(縦4センチメートル×横3センチメートル、カラー、上半身、脱帽、正面向きで、裏面に氏名を記入したもの)を貼付してください。

勤務条件

育休任期付職員及び育休補助職員の勤務条件は、次のとおりです。

  育休任期付職員 育休補助職員

給与(※)

(平成29年4月1日現在)

【給与(基本給)月額】

  • 大学卒:195,888円
  • 高校卒:159,530円

学校卒業後、一定の経験がある場合は、一定の額が加算されることがあります。

【諸手当】

通勤手当、時間外勤務手当、期末勤勉手当、退職手当等が支給されます。

【給与(基本給)月額】

  • 大学卒:195,888円
  • 高校卒:159,530円

学校卒業後、一定の経験がある場合は、一定の額が加算されることがあります。(上限あり)

【諸手当】

通勤手当、時間外勤務手当、期末勤勉手当、退職手当等が支給されます。

昇給 あり

なし

任期が1年以下であるため、任期中の昇給はありません。

勤務時間 月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分まで、週38時間45分 月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分まで、週38時間45分
年次休暇 採用時期に応じ年間最大20日 採用時期に応じ年間最大10日
特別休暇 配偶者出産休暇、育児時間休暇、忌引き休暇、夏季休暇など(45休暇) 配偶者出産休暇、育児時間休暇など(14休暇)

上記の額は、地域手当6.0%を含んだ額であり、条例改正により、変更されることがあります。

職員採用選考試験案内

平成29年度茨城県育休任期付職員及び育休補助職員採用選考試験案内(PDF:278KB)

試験案内様式第1~3号(PDF:102KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部人事課人事

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2278

FAX番号:029-301-2289

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?