ここから本文です。

更新日:2018年8月14日

私学振興業務

私立学校の状況と役割

本県の私立学校の特色

私立学校とは

国及び地方公共団体が設置する学校以外の学校をいいます。
私立学校は、学校の安定性、公共性を確保するため、学校法人による設置が原則となっています。
私立学校には、学校制度の基本を定める学校教育法、私学制度を定める私立学校法等が適用されます。

私立学校の自主性、公共性

私立学校法には、「私立学校の特性にかんがみ、その自主性を重んじ、公共性を高めることによって、私立学校の健全な発達を図ること」(私立学校法第1条)と定められています。
私立学校は、国公立の学校とは違い、私人の寄附財産等によって設立され、児童生徒等からの納付金のほか国や地方公共団体からの補助金等をもとに、学校法人自らの責任において運営されており、私立学校の自主性を尊重するという観点から、所轄庁の権限が制限されています。

 

学校制度の法体系

 

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課私学振興室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2249

FAX番号:029-301-2245

保健福祉部子ども未来課幼稚園

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3243

FAX番号:029-301-3269

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?