ホーム > 茨城で暮らす > 税金 > くらしと県税 > 県税のホームページへようこそ > よくあるお問い合わせ一覧 > 不正軽油について > 不正軽油に関する罰則が大幅に強化されました!(平成23年度税制改正)

ここから本文です。

更新日:2016年3月22日

不正軽油に関する罰則が大幅に強化されました!(平成23年度税制改正)

平成23年度の地方税法改正により、罰則がさらに厳しくなりました。

不正軽油の製造、販売、使用はもちろんですが、不正軽油に使用されることを知りながら原材料等を提供・運搬した人、不正軽油を製造する場所を提供した人なども、これまでより重い罰則が適用されます。

軽油引取税を脱税すると

  • 10年以下の懲役
  • 1,000万円以下の罰金
    (脱税額が1,000万円を超える場合には脱税額相当の罰金が科されます。)

知事による製造の承認を受けないで不正軽油を製造すると

  • 10年以下の懲役
  • 1,000万円以下の罰金

不正軽油の製造に使われることを知って原材料(重油など)・薬品・資金・土地・建物・車両・機械などを提供・運搬すると

  • 7年以下の懲役
  • 700万円以下の罰金
    (さらに法人には2億円以下の罰金が科されます。)

不正軽油と知って運搬・保管、購入・販売すると

  • 3年以下の懲役
  • 300万円以下の罰金
    (さらに法人には1億円以下の罰金が科されます。)

帳簿書類等の調査や採油、質問などを拒否すると

  • 1年以下の懲役
  • 50万円以下の罰金

県では、これらの罰則を厳格に適用し、不正軽油の撲滅を目指します!

(さらに製造した法人には3億円以下の罰金が科されます。)

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課査察室

茨城県土浦市真鍋5-17-26(土浦県税事務所内)

電話番号:029-301-2443

FAX番号:029-301-2439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?