ここから本文です。

更新日:2015年6月23日

医療大学

茨城県立医療大学

21世紀の医療専門スタッフを育成します。
人々が安心して暮らせる地域社会を築くために、急速に進展する21世紀の高齢化時代に対応した保健・医療体制の充実は最重要課題となっています。なかでも科学技術の急速な進歩による医療の専門分化や、在宅ケアを中心とする地域医療など、幅広い医療分野に対応できるスペシャリストが、これまで以上に求められています。本学の4つの学科は、こうした時代のニーズに応え、これからの保健・医療・福祉の分野を支える、高い資質と豊かな人間性をもった看護職、理学療法士、作業療法士、診療放射線技師などの医療専門スタッフを育成します。
本学シンボルマークの説明茨城のイニシャル”I”と躍動する”人”をモチーフに、時代の要請に的確に応える「若々しさ」、「創造性」、「人間尊重」の精神で共に生きる社会を目指して、心の通い合う医療を実現する大学の「ヒューマニティー」を表しています。

 

茨城県立医療大学付属病院

患者さん本位の、安全で良質なリハビリテーションを中心とした医療を行い、患者さんが住み慣れた地域で、安心して、その人らしく生活できるように支援します。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部県立医療大学

茨城県稲敷郡阿見町阿見4669ー2

電話番号:029-888-4000

FAX番号:029-840-2301

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?