ここから本文です。

更新日:2016年9月28日

農地局農村環境課

主な業務

農村環境課では、うるおいと活力ある農村づくりを目指して、農業生産基盤の整備と、生活環境の整備を一体的に進め、農業の発展と農村の活性化を図るための施策を行っています。
また、農業の生産条件等が不利な中山間地域において、地域の特色を活かした収益性の高い農業の展開と居住環境の整備及び棚田等の多面的機能を確保するための施策を行っています。
さらに、国土の効率的利用と地籍の明確化を図る国土調査や,イノシシ等から農作物を守る鳥獣被害防止対策などを行っています。

地籍グループ

国土調査法に基づき、土地の戸籍ともいえる地籍を明確にする地籍調査と、土地の成因を明らかにする土地分類基本調査等を行っています。

農村環境農道グループ

農村の生活環境の整備を図るため、農村部の下水道事業ともいえる農業集落排水事業を行っています。
また、生産基盤と生活環境の両面から総合的に整備する「農村振興総合整備事業」や「農村空間整備事業」などを行っています。
さらに、農村の流通の基幹となる各種農道網の整備を行っています。

農村活性化グループ

中山間地域の活性化を図るための各種事業と、農村におけるコミュニティの醸成、各地域に伝わる文化の伝承等を図る、ふるさとづくり関連事業等を行っています。

元気な農山村創生チャレンジ事業

農業者と都市住民との交流・協働による農村環境の維持保全や新たなビジネスの創造を図るための事業を行っています。

中山間地域アグリビジネスモデル創出調査研究事業

大学の専門知識・技術及びアイデアを中山間地域の活性化に活かすため、地域と大学等が連携して地域の課題解決に取り組むための事業を行っています。

中山間地域等直接支払制度

多面的機能支払交付金

近年増加傾向にある耕作放棄地の発生防止に関する「中山間地域直接支払制度」事業や、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共同活動を支援する「多面的機能支払交付金」などを行っています。

世界農業遺産,日本農業遺産

世界農業遺産及び日本農業遺産へ向けた取り組みを推進することにより農村地域の活性化を図ります。

野生鳥獣による農作物被害対策に関するお知らせ

野生鳥獣による農作物の被害防止対策は,エコ農業推進室から農村環境課に移管されました。(平成28年4月1日から)

ふるさと魅力発見隊

農地や土地改良施設の持つ役割の重要性に対する県民の理解を深めるとともに、農地等の保全・利活用に対する主体的な住民活動を推進するため、土地改良施設等の見学や農業体験等を行っています。

その他関連ページ

農村の自然や文化,農作業などの体験を通した都市農村交流の推進

お問い合わせ先

担当 電話番号・FAX番号
 

FAX番号:029-301-4269

地籍

電話番号:029-301-4254

農村環境農道 電話番号:029-301-4259

農村活性化

電話番号:029-301-4264

ホームページについて

農業・農村は、食料供給の役割だけでなく、水田を守る国土の保全機能や美しい景観を提供する保健休養機能などの多面的機能を持っています。
このような農業・農村の持つ多面的機能が発揮されるためには、農業が持続的に行われ、そこに住む人々が快適な生活を送れるようにしていくことが必要です。そのためには、着実に農業農村の整備を進めていくことが重要です。
「農業農村整備事業」に関する様々な情報を、いばらきの農村発見(外部サイトへリンク)としてホームページにまとめておりますので、ぜひご覧ください。
また、当課で推進しておりますグリーン・ツーリズムに関する情報を、茨城のグリーン・ツーリズムとしてホームページにまとめておりますので、こちらもぜひご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農村環境課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4259

FAX番号:029-301-4269

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?