ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 商工労働観光部 > 本庁 > 国際観光課 > いばらきハーフバス事業について(案内)

ここから本文です。

更新日:2016年10月12日

いばらきハーフバス事業の御案内

いばらきハーフバス事業について

城県内への旅行商品造成及び本県観光資源PRにより、観光客誘致を促進し、滞在型の国際観光を推進するため、茨城県内へ宿泊する訪日ベトナムツアーを造成・催行する旅行業者に対して、その旅程中の移動手段であるバスを半額で提供する、料金の半額を補助いたします。

くの皆様からの申請をお待ちしておりますので、ぜひご活用ください。
ろしくお願いします。

事業要件等

  • 提供条件・・・それぞれ、以下の要件を全て満たすツアーに対して補助。
    1)ベトナム社会主義共和国からの訪日ツアーであること。
    2)茨城県内の宿泊施設に1泊以上すること。
    3)1ツアーあたり、海外から15名以上の送客があること。
    4)1泊2日の間に県内観光地を3箇所+ショッピングを1箇所以上周遊すること。
  • 提供内容
    ・催行2ツアーごとに1台(宿泊日及び宿泊日の翌日のうち1日分)の半額のバス代を補助します。
    1日1台×2日(宿泊日及び宿泊日の翌日)×2ツアー=4台 この4台の内の1台の半額を補助)
    ・茨城空港チャーター便の場合、バス2台ごとに1台(宿泊日及び宿泊日の翌日のうち1日分)の半額のバス代を補助します。
    ・初めて茨城を含むツアーを催行する場合、初回に限り、当該ツアーの1台(宿泊日及び宿泊日の翌日うち1日分)の半額のバス代を補助します。
  • 台数制限
    ・6月~11月30台まで(先着順)
    ・12月~3月予算額に達するまで※予算に達し次第、事業を終了します
  • 注意点
    1)ツアーを企画した時点でお申込み可能です。ただし、バス利用が認められた日から、1か月以内にツアー商品の販売を開始してください。
    2)ツアーが不催行となった場合は、バス利用権が消滅します。
    3)1日の運行距離が250kmまたは13時間を超える場合は要相談とさせていただきます。
    4)同一ツアーについては、1社からの申請に限定させていただきます。(例えば、同一ツアーをベトナムの旅行会社を募集し、国内の旅行会社が手配等を行った場合は、いずれか片方の会社のみの申請となります。)※事業詳細につきましては下記ファイルをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部国際観光課国際企画

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3632

FAX番号:029-301-3608

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?