ホーム > 茨城を楽しむ > 観光情報 > 観光物産課ホームページ > 宿泊施設への補助制度について~宿泊施設グレードアップ支援事業~

ここから本文です。

宿泊施設への補助制度について~宿泊施設グレードアップ支援事業~

平成31年茨城国体や、平成32年東京オリンピックの開催を見据えて、県内宿泊施設の受入体制の強化を図るため、宿泊施設の開業や既存宿泊施設の共用部の改修に対して補助を行っています。

 

1)宿泊施設の開業等支援

対象事業

補助率

補助上限

県内に宿泊施設を新規開業するために行う整備・改修工事(申請年度内に工事が完了するもの)

1/2

500万円

 

 2)既存宿泊施設の改修等支援

対象事業

補助率

補助上限

施設の魅力向上を図り、新たな付加価値を生み出すために行う共用部(足湯、大浴場、食事処等)の整備・改修工事等

1/2

500万円

 

3)補助対象事業者

 ・県内に新たに宿泊施設を開業する方

 ・県内で宿泊施設を経営する方

 

4)申請受付期間

 平成29月5月15日(月曜日)~6月30日(金曜日)17時まで

 

5)申請方法

 指定の申請書により、観光物産課観光戦略グループへ提出。(郵送または持参)

 ※詳しくは、「観光いばらきホームページ」をご覧ください。http://www.ibarakiguide.jp/

 申請書(ワード:97KB)

 

6)留意事項

 ・既存の設備の機能回復を主な目的とする、単なる修繕工事(老朽化に伴う工事)は対象となりません。

 ・審査会を開催し、内容が施設の魅力向上・誘客促進に資するものを、補助対象事業として決定します。

 

 <問い合わせ先>

茨城県 商工労働観光部 観光局 観光物産課 観光戦略グループ

電話:029-301-3617

FAX: 029-301-3629

E-mail: kanbutsu1@pref.ibaraki.lg.jp