ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

温泉利用許可申請書

概要 温泉を公共の浴用又は飲用に供しようとする際に必要な許可です。
様式枚数 1枚
この様式以外に
必要となるもの

1.温泉を利用する施設の平面図(給湯する部分を明示したもの)
2.申請者が法人の場合は、定款又は寄附行為の写し及び登記事項証明書
3.温泉分析書の写し
4.申請者と使用する源泉の所有者が異なる場合は、所有者の利用承諾書
5.温泉法第15条2項各号に該当しない者である旨の誓約書

 

※以下、1kg中総硫黄を2mg以上含有する温泉を利用する場合

6.換気孔等の場所等が分かる平面図・立面図(浴槽の断面、湯口の位置(高さ)、

換気孔等やばっ気装置等の位置の分かる図面とする。)

受付窓口 許可を受けようとする施設のある地域を管轄する保健所
受付期間 随時
お問い合わせ先 薬務課又は許可を受けようとする施設のある地域を管轄する保健所
備考

・申請手数料は36,000円です(茨城県収入証紙貼付による)。

・温泉成分等掲示内容届出書を併せて提出して下さい。

・提出部数は2部です。

※ 飲用についてはお問い合わせください。

様式のダウンロードについて

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部薬務課企画調整

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3384

FAX番号:029-301-3399