ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

茨城を元気にしよう!#ワンチーム茨城

hiyorioneteam茨城県においては新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が5月14日(木曜日)に解除され、5月25日(月曜日)には、対策の段階をステージ2に緩和しています。しかしながら、終息に向けては長期戦を覚悟しなければなりません。

先の見通せない状況が続く中、私たちに求められていることは、一人一人が自覚と責任を持って感染防止に努め、助け合いや思いやりの心を持って自分のため・みんなのための行動につなげていくことです。

一つ一つは小さくても、みんなで取り組めば、誰かのための大きな力になります。茨城の未来のために、一人一人が今できることに取り組み、みんなで心を一つにして、この難局を乗り越えていきましょう。

 

地元の商品やサービスを利用して、茨城を応援しよう!

飲食業や観光業等で消費が落ち込む中、宅配やテイクアウト、ドライブスルー、ネット販売など、事業者の方々の新たな取組が広がっています。みなさんが地元の商品を購入したり、週に一度は地元の飲食店で外食や宅配、テイクアウトを利用するなど地元の生産者や事業者を応援していきましょう。

週に一度は地元の飲食店で外食をしよう

地域の飲食店等を応援する市町村や商工団体の取組を紹介します。外食のほか、宅配やテイクアウトサービスを利用し、地域の飲食店を応援しましょう。

県産品を買って・贈って、茨城を元気にしよう

感染防止対策をしっかりしよう!

一人一人の行動が、自分や身近な人の命を守ることにつながります。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省)を意識して日常生活を(外部サイトへリンク)

<取組例>「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」「3つの密(密集・密接・密閉)の回避」など

 

茨城の医療を応援しよう!

新型コロナ感染症対処のため多くの医療従事者の方々が日々奮闘されています。医療崩壊を防ぎ、医療従事者の方々が存分にその力を発揮できるよう、茨城の医療の応援をよろしくお願いします。

医療従事者に対する偏見をなくそう

一部で新型コロナウイルス感染症に対処する医療従事者の方やそのご家族などが偏見にさらされている事例があります。医療機関では十分な感染防止対策をとっています。一人一人の理解と協力が、茨城の医療を守ることにつながります。


「和楽器バンド」ボーカル華ゆう子さんからのメッセージ

 


医療従事者の皆さまへのエール

献血へ協力しよう

新型コロナウイルス感染症の流行下においても、医療現場においては血液を必要としています。医療体制の維持のためにも、献血にご協力をお願いします。

茨城県赤十字血液センターホームページ(外部サイトへリンク)

医療従事者応援金への寄附を募集しています

みなさまから寄附を募り、新型コロナウイルス感染症の入院患者を受け入れていただいた医療機関の医療従事者に特別手当等を支給するための応援金制度を創設いたしました。みなさんのご協力をお願いします。

茨城県新型コロナウイルス感染症対策医療従事者応援金

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーションチーム_

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?