ここから本文です。

更新日:2015年4月14日

茨城空港の利用促進

放送日:平成27年5月11日
出演:野口通企画部長/今章子アナウンサー

 

野口企画部長と今アナウンサー

 

音声で聴く(MP3:8,047KB)

 

アナウンサー:教えて!県政,茨城県の提供でお送りします。この番組では,県民の皆さんの疑問に,県の幹部職員がお答えします。平成27年度第1回は,茨城空港の利用促進について,野口通企画部長にお話を伺います。よろしくお願いいたします。

部長:よろしくお願いいたします。

アナウンサー:始めに,茨城県の空の玄関口である茨城空港の状況と特長について教えてください。

部長:はい。茨城空港の,まず就航の状況ですが,この3月で開港6年目を迎えました。国内線は,スカイマークによりまして,札幌・神戸・福岡・那覇の4路線が運航されております。なかでも福岡へは午前中に到着できますので,大変使い勝手の良いものとなっております。また,国際線の方は,上海便が週8便運航されております。最近では,年末年始に台湾へのチャーター便,2月から3月にかけましては,中国ハルビンからのチャーター便が運航されまして,すべて完売,満席でございました。

国内・国際線合わせました平成26年度の旅客の実績でございますが,2月の末時点,なのであと1ヶ月残っているんですけれども,2月末の時点で既に約50万人となっておりまして,過去最高を記録しております。それから先ほど申し上げましたチャーター便も好調ということでございまして,これを弾みに,今年度も,各国・各地域へのチャーター便を計画しておりますので,ぜひ茨城空港から海外への旅をお楽しみ頂けたらと思っております。

 

アナウンサー:その茨城空港を利用されている皆さんにお話を伺いました。

 

インタビュー1:こちらで里帰り出産で,嫁が出産だったので利用させていただいて。レンタカーの利用も降りてすぐできたので,スムーズに(いって)よかったかなとは思いますね。

インタビュー2:2回目。楽だよね,福岡からこっちに直通で来れるから,楽。助かってます。

インタビュー3:北九州から月1回位はこちらの方に来てますんで,すぐ(飛行機に)乗れるので助かります。

インタビュー4:実家がこちらなので,駐車場を降りて,便利ですよね,すぐ出られるので荷物もらって。はい。

アナウンサー:こういったご意見がありましたが,いかがでしたか。

部長:はい。そうですね,今のインタビューにありました,まず,すぐに乗れるというのは茨城空港の特長として真っ先に挙げたいことだなと思っておりまして,大変コンパクトなターミナルビルですので,空港へお着きになってから飛行機に乗るまでの移動が,とても短くなっております。

それ以外にもいろいろな特長がございます。まず空港までのアクセスが大変便利になっておりまして,茨城空港は常磐道や北関東道などの高速道路と繋がっておりますので,県内各地からはもちろん,お隣の栃木県などからのアクセスも大変便利になっております。そういう方が車でいらっしゃった時の駐車場,これについても大きな特長でございまして,何日停めても無料でございます。臨時駐車場を含めますと約3,000台停めることができまして,何日停めても無料ということでございますので,お車でお越しの方はぜひご利用いただきたいと思っております。

それからですね,これも非常におすすめのところですけれども,羽田空港や新幹線を利用するよりも安くて便利ということでございまして,例えば,水戸から神戸に行く場合,新幹線を使って行くよりも,茨城空港を利用した方が約8,000円お得ですし,1時間10分も早く行けますし,水戸から福岡で計算いたしますと,羽田空港を利用するより約3,000円お得で,1時間40分早く着きます。というようなことで,安くて便利,ということでございます。茨城空港を利用していただいた方からも,空港ができたから飛行機に乗るようになったとか,運賃が安くてとても助かるとか,コンパクトな空港で移動しやすいので小さい子ども連れや高齢者にも体の負担が少なくて嬉しいといった声をたくさんいただいております。

アナウンサー:はい,本当に嬉しいお声が多いということですが,県でも,いろいろなイベントを実施して空港にいらっしゃる方,たくさん来てくださいということで利用者の拡大も図られているということですね。

部長:はい,実は茨城空港そのものが茨城県の観光地になっていると私は考えておりまして,空港のターミナルビルでは,就航先である札幌や神戸・福岡・那覇の物産展や空の日のイベントなど空港ならではのイベントを色々と開催しております。この3月には,開港5周年の記念イベントを行ったわけですが,よしもとのお笑い芸人やご当地アイドルなどのイベントを行いまして,3日間で18,000名の方にお越し頂き,大変賑わいました。こうしたイベントを色々と行ってきたことで,空港への来場者は,昨年10月に延べ500万人を突破いたしまして,昨年度は過去最高の140万人を超えるお客様にお越しいただいております。引き続き,県民のみなさんにお楽しみ頂けるよう,色々なイベントを行ってまいりますので,ぜひ多くの方に空港へお越しいただきたいと思っております。

アナウンサー:そうですね。さあそして,またいろいろなキャンペーンで旅客利用の促進も行っているということですね。

部長:茨城空港,先ほど申し上げましたように大変お得で便利な空港ですが,これまで以上に多くのお客様に茨城空港をご利用頂けるように,特に今年度は,県内や就航先でのPRと,今までやってきたことを拡充するのに加えまして,地方創生のための国の交付金,これを活用いたしまして,県内の消費の増加や観光客の増加を図るという大きな目的と併せまして茨城空港の利用者を増やすための取り組み,これを進めていくこととしております。その一つといたしまして,5月20日から「茨城空港・周辺地域活性化キャンペーン」を開始いたします。このキャンペーンでは,国内線を使って茨城空港に到着した方全員に,その場でターミナルビルなどの店舗で使える3,000円分の共通利用券と,もう一つあります,常陸牛やメロンなど茨城県の特産品が選べるギフトカタログを差し上げるものであります。茨城空港に到着した方全員が対象でございます。ただし,期間限定での特典でございますので,是非この機会に,お得で便利な茨城空港をご利用頂きたいと思います。

アナウンサー:そうですね。このターミナルビルの店舗,私もいろいろ見させていただいておりますが,就航先のおみやげ品だったり,茨城県のおいしいもの,楽しいものがあったりと,あそこに行くだけでやっぱり楽しいですね。

部長:ええ,そうですね,いろんなものがありますし,また先ほど申し上げましたけどイベントのときの就航先のものとかですね,それだけでも十分楽しんでいただけると思っております。

アナウンサー:確かに,利用される方はもちろんですけれども,観光地として賑わっているというのは,県としてもやっぱり嬉しい誤算というか,そういうところはありますか。

部長:誤算ではありませんが(笑い),思った以上に楽しんでいただけているかなとは思っております。飛行機を見るという楽しみもありますし,お買い物の楽しみもありますしということですね。

アナウンサー:そうですよね。それだけ愛されている茨城空港ということですが,やはりこれからも茨城県の皆さん,そして県外の皆さんにもこの茨城空港はたくさんご利用いただきたいですね。

部長:はい。先ほど申し上げたような特長,便利なことがたくさんありますので,本当にもっともっとご活用いただきたいと思っております。県内の方はもちろん,栃木県の方群馬県の方にも今まで以上に使っていただければなと,考えております。

アナウンサー:部長,ありがとうございました。

部長:はい,こちらこそありがとうございました。

 

 

アナウンサー:この番組では,これからも県民の皆さんの疑問にお答えしていきます。なおこの内容は,4月21日に録音したものです。教えて!県政,茨城県の提供でお送りしました。

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?