ホーム > イベントカレンダー > 再開記念展日本美術院五浦移転115周年 現代院展のあゆみ ―天心記念茨城賞受賞作品を中心に

ここから本文です。

更新日:2021年4月5日

再開記念展日本美術院五浦移転115周年 現代院展のあゆみ ―天心記念茨城賞受賞作品を中心に

院展の名で親しまれている日本美術院は、明治31年(1898)に岡倉天心によって創立され、長い歴史を持つ美術団体として知られています。明治39年(1906)には、日本美術院の絵画創作の拠点が茨城県五浦に一時移転したことがあり、大正時代の再興院展を経、令和3年(2021)で115年になります。茨城県は、平成7年(1995)より、日本画家の育成に貢献するために、院展に「天心記念茨城賞」を提供し、現在、26名の受賞者がいます。本展では、天心記念茨城賞の受賞作品を一堂に展示するとともに、日本美術院を支えた横山大観をはじめ、受賞作家にも大きな影響を与えてきた片岡球子、平山郁夫ら院展作家の作品も併せて展観します。

日時

2021年4月24日(土曜日)から2021年6月6日(日曜日)

開催場所

名称

茨城県天心記念五浦美術館

住所

北茨城市大津町椿2083

電話番号

0293-46-5311

ホームページ

茨城県天心記念五浦美術館(外部サイトへリンク)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

ファクス:029-301-3668