ここから本文です。

更新日:2015年6月28日

県広報紙「ひばり」7月号「なつかしいばらき」

なつかし・いばらき

懐かしい茨城の姿を紹介する「なつかし・いばらき」。今回はちょうど30年前にタイムスリップ!
今回は、7月20日の海の日にちなみ、子どもから大人まで楽しめる大洗水族館の昔と今をご紹介します!

大洗水族館からアクアワールド・大洗へ

まるで竜宮城!

1952(昭和27)年、大洗県立自然公園内に、初代となる大洗水族館が完成しました。
わずか50坪の館内で、ヒラメやウミガメなどの本県沿岸に生息する生物を50種ほど展示していた、比較的小規模な水族館でした。
1970(昭和45)年、二代目として移設・開館し、世界初となる40メートルの継ぎ目なしガラスを使った大回遊水槽や日本初のペンギンショーを行うなど、さまざまな挑戦を行いました。

見るだけじゃない!さわって・学べる現在のアクアワールド・大洗

2002(平成14)年、大規模なリニューアルを行い、日本有数の大型水族館として生まれ変わりました。館内には約580種68,000点の生物が展示されており、水族館のシンボルである飼育種類数日本一を誇るサメや1,300トンの水量を誇る出会いの海の大水槽、「見て・さわって・学べる」キッズコーナーなど、大人から子どもまで楽しめる施設です。
なつかし・いばらきの映像(県だよりNo.8、No.77)と併せて、お楽しみください。

まるで竜宮城!初代大洗水族館(1952年)
まるで竜宮城!初代大洗水族館(1952年)

飼育種類数日本一を誇るサメ
飼育種類数日本一を誇るサメ

アクアワールド茨城県大洗水族館
大洗町磯浜町8252の3029(267)5151
入場料金:大人1,850円、小・中学生930円、幼児(3歳以上)310円


No.87分12秒から
まるで竜宮城!初代大洗水族館完成!

No.772分20秒から
21世紀へ飛躍
科学万博幕を閉じる


茨城空港


 

あなたの声を県政に

県では、県民の皆さまからのご意見・ご提案をいただくため、「ひばり」刷り込みの提案用封筒のほかに、県の主な出先機関や市町村、金融機関などの窓口に「提案用はがき」を置いています。また、県ホームページ内でも受け付けています。
皆さまからご提案のあった事例と県の対応結果は、県のホームページおよび次号以降の「ひばり」で、随時
紹介してまいります。

県広報広聴課県民情報センター
☎029(301)2133FAX:029(301)2169
「私の提案茨城県」で検索

 


 

「ひばり」は各市町村、県出先機関、県内金融機関などに配置しています。

次回「ひばり」8月号の新聞折り込みは8月1日(土曜日)です。

戻る

TOPへ

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チーム制作・発信

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?