ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

県広報紙「ひばり」1月号「特集」

活躍するクリエイターたちコンテンツ産業創造プロジェクト~

動画やアニメ、漫画、イラストなど(「コンテンツ」と総称します)は、見て楽しむことに加え、商品の特色や使い方、複雑な制度・仕組みなどを分かりやすく伝えることができます。

最近は、さまざまな場面でコンテンツが活用され、その作り手である「クリエイター」の活躍の場が広がっています。

 

プロフェッショナルを目指して

「いばらきクリエイターズハウス」(つくば市松代)には、公募で選考された15組のクリエイターが入居し、プロとしての活動に必要なさまざまな知識や技能を身に付けながら、創作に取り組んでいます。
クリエイターは、作家として自らの作品を制作することに加え、企業・団体などのパートナーとなっています。

 


クリエイターズハウス

 

いばらきクリエイターズハウスの入居者
入居者名 分野
今田たま マンガ
木野陽 マンガ・イラスト
シフトアップ合同会社 VR・ゲーム
第二映像企画 映像・写真
つくがく+ アニメ
でこすけ イラスト
Design lab“ Lights” ファッション
株式会社飛夢 イベント企画
合同会社4th cluster ゲーム
Magrict イラスト
祭英雄企画 キャラクター・パフォーマンス
みそけいえっこ イラスト
MOSOFU. イラスト・デザイン・映像
師井聡子 デザイン
横山拓彦 イラスト

 

企業ビジネスの場面で

県内中小企業などの製品の魅力向上やPR・販路開拓に役立つコンテンツの制作をお引き受けしています。

 

コンテンツ活用ブランド力アップ補助事業の一例

 


畳の販売促進のためのPR動画制作


菓子のパッケージデザインの制作

 

県などの広報の場面で

県や公的団体の施策に関するポスターやパンフレットの制作に協力しています。


チラシのイラスト制作(県保健予防課)


統計コラムの4コマ漫画制作(県統計課)

 

 

本県にゆかりのあるクリエイターの作品を展示します。クリエイターのトークショーもあります。お気軽にご来場ください。(入場無料)

開催日時▶1月6日(土曜日)~8日(月曜日・祝日)
10時~17時(8日は13時まで)

開催場所▶県つくば美術館ほか
(つくば市吾妻2-8)

 

では、クリエイターの人材育成や、企業などとのビジネスマッチングに取り組んでいます。
クリエイターの活動にご関心がある方は、ぜひお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ

県産業政策課029(301)3523
コンテンツ産業創造プロジェクト(外部サイトへリンク)」で検索

 

戻る

次へ

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?