ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

県広報紙「ひばり」12月号「特集」

茨城県総合計画
~「新しい茨城」への挑戦~
策定しました

基本理念 活力があり、県民が日本一幸せな県
計画期間 平成30年度から4年間
構成
  • 第1部来構想
  • 第2部画推進の基本姿勢
  • 第3部本計画
  • 第4部域づくりの基本方向
  • 第5部挑戦する県庁」への変革

将来構想
2050年ごろを展望した「新しい茨城」づくりのグランドデザイン

さまざまなチャレンジに果敢に取り組み、社会の大きな変化に適応することで、2050年ごろは産業の発展や質の高い暮らしの元、県民の皆さんが夢に向かって挑戦を続けられる「活力があり、県民が日本一幸せな県」となり、日本、ひいては世界から「茨城に住みたい、住み続けたい」人が大いに増える、選ばれる茨城になっています。

活力があり、県民が日本一幸せな県を目指す上で大事な3つの要素

強い「産業」

  • 産業の競争力の強化
  • 茨城ブランドの確立
  • 未来を切り拓く発展と、日本・世界への貢献

夢・希望に溢れる「人」

  • グローバル社会で活躍する「茨城そだち」
  • 郷土に愛着と誇りを持つ人財
  • 一人一人が尊重され、誰もが能力を発揮できる社会

豊かな「暮らし」

  • 地域社会と革新的技術で支える安心安全
  • 絆を育むとともに、持続可能で温かく充実した暮らし

 

基本計画

本年度から4年間で挑戦する政策・施策・取り組みを総合的かつ体系的に示し、また、これからの10年を見据えて、県が飛躍するために重要な施策を明示します。

4つのチャレンジ

新しい豊かさ 力強い産業の創出とゆとりある暮らしを育み、
新しい豊かさを目指します。
新しい安心安全 医療、福祉、治安、防災など
県民の命を守る生活基盤を築きます。
新しい人財育成 茨城の未来をつくる「人財」を育てて、
日本一子どもを産み育てやすい県を目指します。
新しい夢・希望 将来にわたって夢や希望を描ける県とするため、
観光創生や魅力度向上を図ります。

 

20の挑戦する政策 重点施策
  1. 質の高い雇用の創出
  2. 新産業育成と中小企業等の成長
  3. 強い農林水産業
  4. 多様な働き方
  5. かけがえのない自然環境の保全・再生
戦略的な
企業誘致と
「儲かる農業」の
実現
  1. 県民の命を守る地域医療・福祉
  2. 健康長寿日本一
  3. 障害のある人も暮らしやすい社会
  4. 安心して暮らせる社会
  5. 災害に強い県土
茨城県
医師不足
緊急対策
行動宣言
  1. 次世代を担う「人財」
  2. 魅力ある教育環境
  3. 日本一、子どもを産み育てやすい県
  4. 学び・文化・スポーツ・遊びを楽しむ茨城
  5. 人権を尊重し、多様性を認め合う社会
グローバル社会
で活躍する
「人財」育成
  1. 魅力度No.1プロジェクト
  2. 世界に飛躍する茨城へ
  3. ビジット茨城~新観光創生~
  4. 茨城国体・障害者スポーツ大会、東京オリンピック・パラリンピックの成功
  5. 活力を生むインフラと住み続けたくなるまち
戦略的な
トータルブランドの
形成

政策・施策を展開するための4つの視点

  • 挑戦できる環境づくり
  • 高付加価値体質への転換
  • 世界から選ばれる茨城
  • 誰一人取り残さない社会づくり

 

地域づくりの基本方向

各地域の特性や課題に応じた地域づくりを進めるための基本的な考え方など

地域づくりの視点

  • 地域が主体的に考える地域づくり
  • 広域交通ネットワークで相互に支え合う地域づくり
  • 県境を越える広域連携を見据えた地域づくり

地域区分の考え方

地域主体の地域振興をイメージしやすくするため、今までの5地域区分に加え、新たに「11のゾーン」を設定しました。

 

「挑戦する県庁」への変革

すべての施策展開を支える基盤としての行財政運営の主な取り組みなど

変革の必要性

時代の変化に柔軟かつ的確に対応し、失敗を恐れずに、新たな施策に積極果敢に挑戦していくため、県庁自身が挑戦する組織へと変革します。

基本方針と取り組みの柱

基本方針 未来に希望の持てる新しい茨城づくりに向けて
「挑戦する県庁」への変革
基本姿勢
県民本位 「県民のためになっているか」を常に考え、政策を実行します。
積極果敢 横並び意識を打破し、失敗を恐れず積極果敢に挑戦します。
選択と集中 目的を見据えて選択と集中を徹底し、経営資源を最大限効果的に活用します。
取り組みの柱
挑戦できる体制づくり
  1. 「人財」育成と実行力のある組織づくり
  2. 働き方改革の推進
  3. 多様な主体と連携した県政運営
未来志向の財政運営
  1. 戦略的な予算編成と健全な財政構造の確立
  2. 出資団体改革の促進

 

知事メッセージ

茨城県知事
大井川

日本社会全体が、従来是とされていた処方箋や常識が通用しない、未曾有の人口減少・超高齢化社会をむかえている中、これまでのように変化の後追いで政策を打つのではなく、スピード感を持って新しい時代を切り拓くための施策を積極果敢に打ち出していくことが、「新しい茨城」づくりにむけて不可欠だと考えています。

この総合計画は、昨年12月に策定した「新しい茨城づくり策ビジョン」で掲げた「豊かさ」「安心安全」「人財育成」「夢・希望」の4つのチャレンジを基に、2050年ごろの本県の将来像や、施策を着実に進め、基本理念として掲げる「活力があり、県民が日本一幸せな県」の実現に向けて、全力で取り組んでまいります。

県民の皆さんも、未来に希望を持ち、自由で新しい発想のもと、自身のかなえたい夢に向かって挑戦を続けていただき、共に「新しい茨城」づくりをはじめていきましょう。

 

この記事に関するお問い合わせ

県計画推進課029(301)2523
茨城県総合計画」で検索

 

戻る

次へ

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?