ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 金色いばらき特集

ここから本文です。

更新日:2020年11月25日

金色いばらき特集

秋を代表するおいものシーズンがやってきました!
いばらきはおいもの一大産地!金色に輝く秋の味覚をあますところなくご紹介します!

さつまいもと言えばいばらき!今回は「いばらきのおいも」をお届けするおいも特集です。
ますますおいしい時期を迎える「さつまいも」。
話題のさつまいもスイーツ、さつまいもスポット、さらには人気急上昇中の「ほしいも」など、
いばらきでしか楽しめない魅力満点の情報をお届けします!

茨城県はさつまいもの農業産出額全国1位です!

茨城県はさつまいも(かんしょ)の農業産出額が全国第1位で26%のシェアを誇ります。
栽培面積・生産量でも、全国第2位となっています。
茨城県には、水はけの良い火山灰土壌と、なだらかな傾斜地が多くあり、さつまいもの栽培にぴったり!
また、さつまいもの品質を保つキュアリング処理や定温貯蔵によりデンプンを糖化させてから出荷するなど、一年を通して甘くておいしいさつまいもを供給でき、(※年によって変動あり)生産量だけでなく、品質も全国トップクラスを誇っています。

主な産地:行方市・鉾田市・ひたちなか市・茨城町・大洗町・鹿嶋市・那珂市・水戸市・小美玉市・東海村など

~旬のさつまいもをリレー形式で安定的に出荷しています~

紅こがね

紅こがね

JAなめがたしおさいのオリジナルブランド。
まるでスイーツのようなほくほくした食感と口の中いっぱいに広がる豊かな甘みが特徴。

べにまさり

べにまさり

焼き芋にしたときの肉質は柔らかで、しっとりとなめらかな舌ざわり。
口にした瞬間にさっぱりとした甘さが広がります。

紅優甘

紅優甘(べにゆうか)

JAなめがたしおさいのブランド品種
他のさつまいもより麦芽糖が豊富で水飴のような強い甘さが特徴。

ベニアズマ

ベニアズマ

関東で根強い人気を誇る品種。
鮮やかな紅色の姿をしており、果肉は黄色く粉質で、繊維質が少ないのが特長。

べにはるか

べにはるか

皮色が美しく、熱を加えたときの糖度が高いのが特長の品種。
甘味は強いけれど後味はすっきり爽やかです。

シルクスイート

シルクスイート

平成24年から種苗の販売が始まった新しい品種。
絹のようななめらかな食感と甘さが特徴で近年人気です。

図

図2主な出荷時期

図3出荷量の多い時期

キュアリング処理による長期の出荷が可能に!!

さつまいもは、定温・定湿度状態で上手に貯蔵すると、熟成され、貯蔵前に比べて甘く、しっとりとした食感になります。
長期間定温貯蔵することで、鮮度を保ったまま、さつまいもに含まれるデンプンがショ糖に変化する「糖化」という現象が進むためです。
その美味しさは、はしりである6月から8月に出回る新芋よりも、貯蔵されたさつまいもの方が美味しいとさえ言われています。
JAなめがたしおさいでは、平成17年からキュアリング定温貯蔵庫を建設し、さつまいもを温度13℃、湿度90%以上の定温・定湿度状態で大切に貯蔵しています。
そして、平成24年から新たに6月から8月期の定温貯蔵芋を「熟成紅こがね」という商品名で出荷しています。

図4

いばらきの「おいも」の魅力

『ほしいも』の魅力 ~もうただの保存食とは言わせない~

全国の9割以上のシェアで、日本一!

「ほしいも」の起源は江戸時代。
現在の静岡県で生まれ、保存食として全国へと広まっていきました。
明治時代後半に那珂湊(現ひたちなか市)で生産が開始され、農業や漁業関係者の副業として定着しました。
冬季の長い晴天、太平洋からのミネラル豊富な乾いた風と昼夜の温度差が大きいことや、火山灰土壌であることなどがほしいもの栽培に適しています。
「ほしいも」は、蒸したさつまいもをスライス状にした「平干し」が一般的ですが、そのまま丸ごと干した「丸干し」が近年人気となっております。
かつては「味気なくて硬い」イメージだったほしいもは、現在『天然のスイーツ』と言っても過言ではない程、美味しさを増しています。
地味に思えるほしいもですが、全てが手作業で大切に作られています。
今も多くのほしいも農家では昔ながらの製法の天日干しで乾燥させており、この天日干しの風景は冬の風物詩にもなっています。

 

干しいも

近年話題の『丸干し』の秘密をご紹介

芋を丸ごと天日干しするため、「丸干し」と呼ばれるほしいも。
スライスすることが出来ないような小さい芋を、農家さんたちが捨てるのは勿体無いと、おやつ用で干して食べていたのが始まりです。
近所の方や友人にお裾分けしていたところ、あまりの美味しさに商品にしてほしい!との声が多くあがり、丸干しとして販売されるようになったといわれています。
通常のほしいも(平干し)よりも水分量が多いため、乾燥するのに手間と時間はかかりますが、その分美味しさは格別です!
やわらかく、ねっとりとした食感の丸干しは、まさに究極の天然スイーツ!
限られた芋から作られる丸干しは、生産数が少ないのに人気が高いため、貴重なほしいもとなっています。

丸干し

世界発!?いばらきが誇るグルメ「ほしいも」の神様を祀る神社

ほしいも神社

ほしいも神社 日本一の生産県として、日本全国にほしいもを出荷している茨城県。
年号も令和となり、日本一のほしいも作りに向けて、県や市、観光協会などと様々な催しを企画し、内外各方面よりたくさんの人に当地のほしいもづくりを知っていただくための活動を続けているのが『堀出神社』宮司の宮本正詞さんです。
より多くの方々にほしいも作りを知っていただきたいという想いで、令和元年新たに堀出神社の境内に、黄金の「ほしいも神社」を建立いたしました。
ほしいも作りを通して生産者や町の人間が受けた神の恵みや社会に対する恩を、神社の創建を通してあらわすとともに、長い年月をかけて受け継がれたほしいも作りを、続けられるように祈念するための神社です。
神社にはほしいも創始者の一人である小池吉兵衛の胸像とともに宮崎利七翁、湯浅藤七翁、大和田熊太郎翁、白土松吉翁の合計5名をほしいもの神様として祀っています。

ご参拝者に対しては、「ほしいもの」は総て手に入る「ほしいも神社」という少し洒落の聞いたご利益があるよう、祈念しているとのこと。
鳥居からお守り、祀っている神様もほしいもづくしの神社です。

 

神社2神社3

 

住所:茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町178番地
電話:029-265-9533
アクセス:
車……常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」より5分
電車…勝田駅より,ひたちなか海浜鉄道湊線に乗車、終点阿字ヶ浦駅で下車→徒歩2分

HP:https://horide-hachiman.com/home.php(外部サイトへリンク)

らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ

いばらきのさつまもを堪能できる絶好のスポット!

住所:茨城県行方市宇崎1561
電話:電話番号:0299-87-1130(受付時間/10時ー17時まで)
アクセス:
車……東関東自動車道「潮来IC」より車で20分、北関東自動車道「鉾田IC」より車で30分
電車…JR潮来駅下車、路線バス鹿行北浦ライン「あそう温泉」行き乗車、約35分
HP:https://www.namegata-fv.jp/(外部サイトへリンク)

日本発のやきいものミュージアム やきいもファクトリーミュージアム

ロゴ “やきいもの聖地“いばらきだからこそできる施設で、日本初のやきいもミュージアムがなめがたファーマーズヴィレッジ内にあります。
廃校を活用した展示室では、やきいもの歴史や魅力を楽しく学べます。
「しゅくだい」を解くとプレゼントがもらえる生徒手帳など、学びのタネがいっぱい!
ミュージアムのオプションの自分でつくるスイートポテトは格別の美味しさです。

 

開館:10時~17時(最終受付15時30分)
定休日:毎週月曜日
入館料:大人(中学生以上)900円、子供(4歳以上)700円

「干し芋Bar」併設の熟成専門店 おいも熟成藏

干し芋barロゴ
干し芋食べ比べ
熟成干し芋食べ比べセット
本体価格:700円(税抜)

全国の約9割のシェアを誇り、生産量1位の茨城のほしいも。
おいも熟成藏では、さつまいもの最適温度・湿度を保った貯蔵庫でじっくり糖化させた、最大限の甘みをもったほしいもを提供しています。
併設の「干し芋BAR」では、「熟成干し芋食べ比べセット」を提供しており、様々な工程で作られた干し芋と、芋焼酎を味わうことができます。

まだまだあります茨城の「おいもスイーツ」

甘くてとろける!おいもがそのままスイーツに 冷たい焼き芋

ポテトかいつか紅天使
1,570円(税込)/1キログラム

完熟にこだわり契約栽培した“紅天使”は、ポテトかいつかの一番人気!
最高糖度は47度といわれており、なめらかな舌触りとねっとりとした甘みが強いのが特徴です。
熟成したさつまいもを一つ一つ、丁寧に焼き上げたポテトかいつかの焼き芋は、冷蔵と冷凍があり、冷たいまま食べるとより一層甘さが際立ちます。
焼き芋の新しい食べ方が堪能できます!

 

ポテトかいつか(かすみがうら本店工場直売所)
住所:茨城県かすみがうら市男神240-18
電話:029-897-2388(通信販売部直通)
http://www.kuradashi-yakiimo.com/(外部サイトへリンク)

焼き芋がドリンクに!優しい甘さでほっとひと息 飲む焼き芋(HOT/ICE)

飲む焼き芋
450円(税込み)/150ミリリットル

自然なさつまいもの甘さを楽しめる、スイーツを超えた冷やし焼き芋でをふんだんに使用した、ノンシュガードリンク。
一度飲んだらくせになる美味しさ。
焼き芋の優しい甘さが広がり、ぐぐっと飲み干せます。
夏場の暑いときはアイスでさっぱりと、冬場の寒いときはホットで濃厚に、オールシーズン美味しくいただける、茨城おみやげ大賞2016にて、最高金賞を受賞した人気商品です!
さらに牛乳や豆乳を加えて飲んでもよし、調味料を加えて料理やお菓子作りに応用してもよしと、使いやすい一品です。

 

株式会社小太郎物産
住所:茨城県鉾田市樅山604-11
電話:0291-36-7101

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーションチーム

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?