ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 茨城秋の味覚特集

ここから本文です。

更新日:2019年8月30日

茨城秋の味覚特集

「味覚の秋」はもう間近

茨城で秋に旬を迎える果物をご紹介!果物狩りが楽しめるスポット紹介も!

【2019年8月30日】銀杏アイコン

 

今回は、「味覚の秋」にぴったりの茨城で旬を迎える果物を一挙ご紹介します。果物のご紹介のほか、様々な種類の果物狩りができる、「フルーツ王国」石岡市についてもご紹介します。

 

全国で生産量2位!品種が豊富で8月~10月まで楽しめる!
いばらきの梨

茨城県は梨の生産量全国2位を誇り、8~9月は旬のド真ん中です!時期によって品種が変わっていくため、長期にわたり様々な品種の梨が楽しめます。特に、8月後半から9月にかけてはコクが深まり、より濃い梨の味を堪能していただけます。

7月上旬からの幸水(こうすい)を皮切りに、豊水(ほうすい)、県オリジナル品種の恵水(けいすい)、そして、あきづき、新高(にいたか)など、品種を変えながらおいしい梨を10月末頃まで楽しむことができます。

県内では、筑西市、下妻市、かすみがうら市、石岡市、八千代町などを中心に各地で生産されており、梨狩りや直売なども行われております。

 

出荷時期と今年の旬の時期

茨城県の梨栽培は、江戸時代から歴史があり、日本で最古の梨産地のひとつです。昼夜の寒暖差の大きい気候と豊かな水、恵まれた土質が梨の栽培に適しているため、とっても甘くて、みずみずしい梨が実ります。

今年は平年並の出荷が見込まれます。梅雨が長く続きましたが、果実は育っており、梅雨明けに露地梨「幸水」の本格的な出荷が始まっています。

 

主な梨の出荷時期

 

幸水

甘みがたいへん強くジューシーで、肉質もやわらか。

豊水

果肉は柔らかく、果汁が豊富。甘みの中にある適度な酸味が人気。

恵水

茨城県が育成したオリジナル品種。大玉で酸味が少なく、深い甘みを感じられる。

あきづき

シャリっとした食感で糖度が高く、果汁も豊富。酸味は少なめ。豊水・新高・幸水の良いとこ取り。

新高

梨の王様とも呼ばれ、酸味が少なく、みずみずしい風味豊かな甘さを持つ大玉の赤梨

にっこり

新高と豊水の掛け合わせ。酸味が少なく、糖度が高い大玉の晩生種。

 

 

茨城県内で多数の梨イベントも開催予定!

いばらきの秋梨おもてなしフェア2019

いばらきの秋梨『旬・どまんなか』キャンペーンの一環として、県内の菓子店や飲食店、宿泊施設など57店舗で、県産梨を使ったオリジナルメニューを提供する「いばらきの秋梨おもてなしフェア2019」を、8月21日(水曜日)から10月14日(月曜日)まで開催します!


「茨城リンリン」(宝月堂)

開催日程

令和元年8月21日(水曜日)~10月14日(月曜日)

※この期間中、各店舗が個別に2週間以上の実施期間を設定します。

参加店舗

茨城県内の菓子店、飲食店、宿泊施設等57店舗

※メニューなどの詳細は「茨城をたべよう~食と農のポータルサイト~(外部サイトへリンク)」で随時更新していきます。写真の提供についてはお問い合わせください。

 

(県内)

スイーツフェスタinつくばと連携した梨PR

期間:9月20日(金曜日)~9月23日(月曜日)
場所:イオンモールつくば

いきいき茨城ゆめ国体、いきいき茨城ゆめ大会茨城の梨でおもてなし

両大会の開会式及びゆめ大会閉会式にて、恵水のふるまいを予定

日にち:9月28日(土曜日)、10月12日(土曜日)、10月14日(月曜日)
場所:笠松運動公園ラッキー広場

 

(首都圏)

IBARAKI senseでの恵水PR

茨城県梨組合連合会、野菜ソムリエ緒方湊さん、神保佳永シェフによるPR

日にち:9月14日(土曜日)

日本橋三越本店茨城の梨フェア

期間:9月11日(水曜日)~9月17日(火曜日)
場所:日本橋三越本店(サン・フルーツ、万弥)

 

 

いばらきの柿

日本からヨーロッパ等へ伝わったため、学名にも「kaki」の名が使われるなど、日本を代表する果物ですが、茨城では「富有(ふゆう)」という品種をはじめ、「西村(にしむら)」、「松本(まつもと)」など様々な品種を取り扱っています。糖度の高いものが多く、9月~11月の旬の時期は固さも味わいも違う、多種多様な柿を楽しむことができます。

 

いばらきのブドウ

茨城県では「巨峰」を中心に栽培されていますが、「巨峰」以外にも「ロザリオ・ビアンコ」などの欧州系のぶどうや、地域オリジナル品種「常陸青龍」も普及しています。なかでも最近話題の「シャインマスカット」は、その名のとおり輝くような緑色で、さわやかな甘さと上品なマスカットの香り、また、皮ごと食べられる手軽さがうけて、大変人気があります。

 

フルーツ王国“石岡”

茨城県石岡市は、筑波山系の豊かな水と温暖な気候が相まって、年間を通じて様々な果物狩りが楽しめます。

筑波山麓の自然に囲まれた農園で“ゆったり・のんびり”しながら味わう果物は、一度食べたら忘れられない美味しさで、家族連れはもちろん、老若男女問わず大人気です。今回ご紹介したフルーツも全て市内で楽しむことが可能!年中、フルーツ狩りを楽しめる「フルーツ王国」で秋の味覚をぜひお楽しみください。

 

8月中旬に始まる梨狩りシーズンは幸水、豊水、新高、秋峰と、早生品種から晩生へと移り、10月まで楽しむことができます。

いずれも、甘味、酸味など、それぞれに特徴を生かした深い味わいが人気です。みずみずしい、おいしい梨、もぎりたての梨を是非梨果樹園でご賞味ください。

梨を取り扱う農園

農園名

所在地

助川果樹園(直売のみ)

小幡916-1

足立果樹園(直売のみ)

小屋2836-2

鈴木観光農園(直売のみ)

吉生1398

 

ブドウ

ぶどう狩りは、8月上旬に始まり、同下旬には最盛期を迎えます。

石岡のぶどうは甘く、粒も大きいのが特徴です。完熟のぶどうを是非、ご賞味ください。最盛期を迎える8月下旬には、デラウエアから巨峰へと主力が移り変わります。ぶどう園により、いろいろな品種が栽培されていますので、様々なぶどうがお楽しみいただけます。

ブドウを取り扱う農園

農園名

所在地

開田ぶどう園

小幡1972

久家ぶどう園(直売のみ)

小幡1297

高野観光ぶどう園

細谷431

太郎兵衛果樹園

小幡1235-2

大場観光ぶどう園

佐久258

鈴木観光農園

吉生1398

フルーツパークつくばね

小幡2205

今橋観光果樹園

小幡1959

 

『柿が赤くなれば医者は青くなる』といわれるほど,柿はビタミンCが豊富で,風邪予防や美肌効果にも期待ができ,また、ビタミンK、βカロテン、ビタミンB1,B2のほか、食物繊維なども多く含まれています。

八郷地区は昔から柿の生産が盛んな地域で、特に柿の王様「富有柿」の産地となっています。

柿を取り扱う農園

農園名

所在地

三宝園

小幡1972

岡本果樹園

小幡1297

ミナミ観光果樹園

小幡2175-2

嶋村果樹園

小幡1977-1

フルーツパークつくばね

小幡2205

今橋観光果樹園

小幡1959

紫峰園

小幡2213

内田観光果樹園

小幡2280-2

杉田観光果樹園

上曽2000

鈴木観光果樹園

小幡1783

あだち果樹園

真家721

本多果樹園

真家1576

まいえ柿園

真家1129

 

その他にも様々な果物狩りがあります!

詳しくは石岡市ウェブサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?