ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > いばらきの2大梅まつり

ここから本文です。

更新日:2021年3月13日

いばらきの2大梅まつり

水戸の梅まつり

水戸の梅まつり
期間:3月1日(月曜日)~3月21日(日曜日)
場所:偕楽園・弘道館
今年はチームラボとコラボした光の演出でいつもとは違う偕楽園の梅を楽しめます!

ume1 100年以上の歴史を誇る、水戸に春を告げる一大イベントです。
偕楽園に植えられた約100品種3,000本の梅の木は、品種によって開花時期が異なり、長期間にわたり様々な表情の梅の花を楽しむことが出来ます。
また今年は、チームラボとコラボした「チームラボ偕楽園光の祭」を開催。
(開催期間:3月1日(月曜日)~3月31日(水曜日))
長い歴史を持つ偕楽園の梅林や庭そのものを使い「長い生命の連続性」を表現することを試みた作品を公開します。

筑波山梅まつり

筑波山梅まつり
期間:2月26日(金曜日)~3月21日(日曜日)
場所:筑波山梅林
白梅・紅梅が咲き誇り、筑波山を背景に山肌の華やかな風景が楽しめます。

ume2 筑波山中腹の標高約250mに位置する
梅林に白梅・紅梅など、約1,000本もの梅を楽しむことができます。
園内には筑波石の巨岩が散在し、山肌に咲く梅とのコントラストや、筑波山を背景にした風景はまさに絶景!
最上部にある「展望あずまや」からは眼下に梅林全体を見渡せ、ピンク色に染まる山肌と山麓の田園風景や学園都市の街並みなど、関東平野が一望できます。
また、好天日には東京の高層ビル群や富士山を見ることもできます。

第125回水戸の梅まつり期間:3月1日(月曜日)~3月21日(日曜日)

水戸の梅まつりは、偕楽園と弘道館の2つの会場で開催。
こちらでは期間中に開催される催しの一部をご紹介します。
また、今年はチームラボとコラボした「チームラボ偕楽園光の祭」を開催!

ume3

日本三名園偕楽園

金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに、日本三名園のひとつに数えられる梅の名所です。広大な園内には約100品種3,000本の梅が植えられており、早咲き・中咲き・遅咲きと、長い期間に渡って観梅を楽しめるのが特徴です
ume4

日本最大級の藩校弘道館

天保12(1841年)年に開設された水戸藩の藩校。当時の藩校としては日本最大規模を誇り、全国の藩校建築に影響を与えました。現在では偕楽園とともに梅の名所となっており、約60品種800本の梅が美しく咲き誇ります。

gaiyou1

チームラボ偕楽園光の祭期間:3月1日(月曜日)~3月31日(水曜日)

チームラボでは、「DigitizedNature」というアートプロジェクトを行っています。非物質的であるデジタルテクノロジーによって、自然を破壊することなく「自然そのものが自然のままアートになる」というプロジェクトです。今回、このプロジェクトと水戸の梅まつりのコラボが決定し、例年とは違う梅まつりの顔を皆様にお届けすることができます。

作品例

ume5

生命は連続する光-梅林

約100品種、3,000本の梅が植えられている偕楽園。好文亭から見える約1,500本の梅の木が光り輝きます。

人が近くを通ると強く輝き、音色を響かせ、その木の光は放射状に梅の木に伝播し、音色を響かせながら、連続して輝きます。

 

ume6

Walk,Walk,Walk-孟宗竹林

竹林生い茂るエリアではコンピュータによって描かれる作品がリアルタイムで投影されます。

映像を再生しているわけではないため、全体として以前のものが投影されることはなく、今この瞬間にしか見ることのできない唯一無二の景色をお楽しみいただけます。

gaiyou2

第48回筑波山梅まつり期間:2月26日(土曜日)~3月21日(日曜日)

例年梅の花だけでなく、多様な梅グルメが軒を連ねる梅まつり。今年は串をテーマとしたグルメや、たき火を囲みながらゆったりできる焚き火カフェなど、梅林の中でより楽しめる催しをご用意しています!丸一日を筑波山でお楽しみください!

ワンハンドで筑波山を楽しむ!つくば KUSHI♥GOURMET~串ぐるめ~

ワンハンドで筑波山を楽しみながら食べ歩きするグルメを各店舗でご提供します。
今回は「串」をテーマに各店舗に筑波山や茨城の食材を使って考案してもらいました。
賞品の一部をご紹介します!

各店舗で梅を使用した期間限定メニューを提供します。思わず「うめ~!」と叫んでしまうかも!?

ume7

梅みくじ

500円(税込)

梅型かまぼこと梅もなかに筑波山梅林で採れた梅を使用した梅シロップを活用した「梅みたらしダレ」をつけた甘酸っぱいみたらし団子を串グルメに。おみくじ付で見た目も味も「映え」する一品。

販売場所:おもてなし館(筑波山梅林内)

提供日:期間中毎日※無くなり次第終了

ume8

梅ぇ~やきとり

2本:380円(税込)

ジューシーな塩焼き鳥にカリカリ梅を乗せて、食感も楽しい串グルメ。鶏の旨味とカリカリ梅の酸味・塩味がマッチングして観梅や登山の疲れた体に染みる一品となっています。

販売場所:いしはま

提供日:期間中毎日

焚き火カフェ -TAKIBI★CAFE-

ume9

焚き火を囲むアウトドアカフェ「焚き火カフェ -TAKIBI ★ CAFE-」では、梅を見ながらゆったりとくつろぐことができます。絶景の梅を見ながら、焼きマシュマロをほお張れば癒しとなること間違いなし!ぜひお試しください。

期間:2月27日(土曜日)・28(日曜日)・3月6日(土曜日)・7(日曜日)10時00分~15時00分

場所:筑波山梅林観梅広場

体験料金:1名1,000円※マシュマロ・コーヒー付き

1区画(焚き火1台)で、2名~4名・30分程度

荒天中止(雨天・強風・積雪など)

新型コロナウイルス感染症の状況等により、中止の可能性あり

cafe

IBARAKI sense(イバラキセンス)で偕楽園の梅が楽しめます!期間:3月1日(月曜日)~3月21日(日曜日)

東京での感染者数の減少が続いているなか、県をまたぐ移動などはまだまだ難しい状況です。梅まつりを観に行きたくてもいけない都内の皆様にも本場の梅を少しでも楽しんでいただきたい、その想いで茨城県のアンテナショップ「IBARAKI sense」で、剪定した本物の枝を使って装飾します。偕楽園の梅を銀座で感じていただき、新型コロナウイルス感染症収束後はぜび水戸に遊びに来てください!

ume10 ume11

 

<店舗ご案内>

https://ibaraki-sense.com/

zu12

<店舗住所>

東京都中央区銀座1-2-1紺屋ビル1階

<電話番号>03-5524-0818

<営業時間>

ショップ・カフェ11時00分~19時00分

<アクセス>

JR有楽町駅(京橋口)より徒歩約3分

有楽町線銀座一丁目駅(3番出口)から

徒歩約1分

日比谷線丸ノ内線銀座駅(C6番出口)

から徒歩約4分

 

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーションチーム_

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?