ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 芸術の秋!いばらきの伝統工芸品"笠間焼"特集!

ここから本文です。

更新日:2021年9月27日

芸術の秋!いばらきの伝統工芸品"笠間焼"特集!

“芸術の秋”シーズン到来ということで、今回は、茨城県が誇る伝統工芸品の“笠間焼”を大特集。
笠間市や東京エリアで企画されている、笠間焼に関するホットな話題を一挙ご紹介します!

【笠間焼について】

二百数十年の歴史に育まれてきた、伝統に新たな技法が息づく陶芸

県央地域に位置する笠間市周辺が産地の“笠間焼”は、江戸時代中期、安永年間(1772~1781年)に信楽から陶工を招いたことが始まりと言われています。
以来、二百年以上の歴史の中で、1992年(平成4年)に国の伝統的工芸品に指定され、2009年からは土鍋や陶板など直火にかけられる耐熱食器(笠間火器)が販売されるなどの発展を遂げてきました。
現在、笠間市周辺は300以上の陶芸家や窯元がいる窯業産地となっています。
長い歴史に育まれてきた伝統技法が受け継がれる一方で、現代的センスの陶芸家も多く、日用品から装飾品、オブジェまで自由な作風を特長とする優れた作品が生み出されています。

笠間焼1

茨城県陶芸美術館で開館20周年記念事業「笠間陶芸大賞展」を開催!

笠間市にある茨城県陶芸美術館の開館20周年事業「笠間陶芸大賞展」は、「笠間」の名を冠する陶芸の公募展として、今回初めて実施されました。
公募展は「一部公募部門」と「二部指名コンペ部門」からなり、「一部公募部門」には、全国から548件の応募がありました。
「二部指名コンペ部門」は、「食器」を中心とした器作家の指名コンペで、“食器は雑器でアートではない”というこれまでの陶芸文化の考え方を打破する目的で行われ、食器、器の新しい時代の端緒となる優れた作品が集まりました。
今回の展覧会では、「一部公募部門」の入選・入賞作147件、「二部指名コンペ部門」の入賞作家8名を含む30名の出品作家の作品が一堂に展示され、現代陶芸の最新の到達点を鑑賞することができます。
会期中には、入賞作家のアーティストトークなど関連企画も開催されます。

【一般公募部門】
田中陽子「影華」

《大賞》田中陽子「影華」

アイザワリエ「縹」
《準大賞》アイザワリエ「縹」

【二部指名コンペ部門】

小野哲平「ポット」ほか
《大賞》小野哲平「ポット」ほか

山野辺彩「ティーポット(indigo)」ほか
《準大賞》山野辺彩「ティーポット(indigo)」ほか

  • 会期:2021年10月16日(土曜日)~2022年1月16日(日曜日)
  • 開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
    ※休館日:毎週月曜日(ただし1月3日、10日は開館)、年末年始(12月27日~1月1日)、1月11日(火曜日)
  • 会場:茨城県陶芸美術館(地下1階企画展示室、2階第2展示室、2階県民ギャラリー)
  • 住所:茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内)
  • 電話番号:0296-70-0011
  • HP:http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/(外部サイトへリンク)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今後の状況により予告なくイベント等を中止・延期する場合や、入館制限等を実施する場合があります。
詳細は、各会場のウェブサイトにてご確認ください。

「笠間陶芸大賞展」関連企画を、銀座のIBARAKI sense、日本橋、新宿で開催!

銀座…茨城県アンテナショップ「IBARAKI sense(イバラキセンス)」

  • 期間:
    ・前期:2021年10月1日(金曜日)~10月5日(火曜日)
    ・後期:2021年10月15日(金曜日)~10月19日(火曜日)
  • 住所:東京都中央区銀座1-2-1紺屋ビル1階
  • 電話番号:03-5524-0818
  • HP:https://ibaraki-sense.com/(外部サイトへリンク)

茨城県陶芸美術館金子賢治館長が、主に笠間を拠点として活躍している新進気鋭の陶芸家6名を推薦し、器を中心にした新作30~50点が「金子セレクション」として展示、販売されます。

【金子館長からのコメント】
「笠間大賞展」開催に合わせ、笠間の食器の良さを紹介するために、大賞展に出品していない作家も含めて選びました。
ぜひ、会場にお越しいただき、笠間焼のすばらしさをご堪能ください。

日本橋…日本橋三越本店本館6階・美術工芸サロン(会場内で展示・販売)

  • 期間:
    ・2021年10月20日(水曜日)~11月16日(火曜日)…一部公募部門受賞作家特集
    ・2021年11月3日(水曜日)~11月16日(火曜日)…二部指名コンペ部門受賞作家うつわ特集
    ※期間中の11月9日(火曜日)に関連トークショーが開催されます。
    ご入場は「Pass Market」による抽選となります。
  • 住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1
  • 電話番号:03-3241-3311
  • HP:https://www.mistore.jp/store/nihombashi.html(外部サイトへリンク)

新宿…柿傳ギャラリー

  • 期間:2021年11月12日(金曜日)~11月18日(木曜日)…笠間陶芸大賞展受賞作家特集展示(展示・販売)
  • 住所:東京都新宿区新宿3-37-11安与ビル地下2階(1階あおぞら銀行)
  • 電話番号:03-3352-5118
  • HP:https://www.kakiden.com/gallery/(外部サイトへリンク)
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今後の状況により予告なくイベント等を中止・延期する場合や、入館制限等を実施する場合があります。
詳細は、各会場のウェブサイトにてご確認ください。

暮らしを彩るうつわと手仕事の祭典「陶と暮らし2021」が2年ぶりに復活!

「陶と暮らし2021」1 「陶と暮らし2021」2 「陶と暮らし2021」3
“暮らしに寄り添う手仕事”をキーワードに、手作りの陶器を暮らしにもっと取り入れて欲しい、という思いから開催されているイベント「陶と暮らし」。
昨年は、新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、今年は、さまざまな感染防止対策をした上で、2年ぶりに開催されます。
笠間地域を中心に活動する陶芸家たちによる新作の展示、販売を中心に実施されます。


※開催に関する最新の情報はHP、ブログ、各種SNSで随時告知されます。

  • 期間:2021年10月29日(金曜日)、30日(土曜日)、31日(日曜日)午前9時~午後4時(最終日は午後3時30分まで)
  • 会場:笠間芸術の森公園内、笠間工芸の丘特設会場(茨城県笠間市笠間2388-1)
  • 電話番号:0296-70-1313
  • HP:https://toutokurashi.com/(外部サイトへリンク)
  • 問い合わせ:「陶と暮らし実行委員会」toutokurashi@gmail.com

「IBARAKI sense(イバラキセンス)」で笠間焼の商品が購入できます!

茨城県アンテナショップ「IBARAKI sense(イバラキセンス)」には、笠間焼の商品が各種とり揃っています。
フリーカップ、一輪挿し、納豆鉢、茶碗、徳利、ぐい呑み、そばちょこ、ポット、八寸皿、ビアカップ、コーヒーカップなど、生活を豊かに彩るおしゃれな食器類を店頭で購入することができます。
刻紋フリーカップ
刻紋フリーカップ
(白釉・黒釉・灰釉)
1個3,630円(税込)
布目牛尾菜紋一輪挿し
布目牛尾菜紋一輪挿し
1個21,120円(税込)
店内の笠間焼コーナー
店内の笠間焼コーナー

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーションチーム_

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?