ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > いばらきのいちご特集

ここから本文です。

更新日:2022年1月26日

いばらきのいちご特集

農業大国の茨城県にいちごの季節がやってきました!

茨城県は作付面積が全国7位(令和元年農林水産省統計)。実は全国でも有数のいちごの産地です!
今年は、10月、11月の日照時間が多かったため、形状は例年並みからやや大粒で、食味も良好!
収穫開始は例年より7日程度早めとなっており、出荷量は例年並みとなる見込みです。
甘くてジューシーな味わいはもちろん、艶やかでほおばりたくなるようないばらきのいちご。
県内だけでなく、都内でも美味しいいちごスイーツをご賞味いただけます!
また、県内ではいちご狩りも楽しめます。
様々楽しめるいばらきのいちごシーズン!ぜひ、ご注目ください。

いばらきのオリジナル品種「いばらキッス」

いばらキッス

いばらキッスは8年の歳月をかけて開発され、平成24年(2012年)に品種登録されたいちごです。
果肉がしっかりとした「とちおとめ」を母親に、甘くて大きい「レッドパール」と、酸味が少なく甘みが強い柔らかな「章姫(あきひめ)」の掛け合わせを父親に交配して誕生しました。
糖度と酸味のバランスが良く、濃厚でジューシーな味わいが特長です。
いばらキッスは年々、品種特性に応じた適切な養水分や温度の管理により品質、食味(酸味と甘さのバランス維持)、粒ぞろいとも安定し、収穫量も増加傾向となっています。

主な産地:鉾田市・行方市・小美玉市など
旬な時期:1月~4月(ピークは2月~4月)

茨城県で作られている主ないちご

とちおとめ

とちおとめ いちご界の定番品種。
茨城県でも多く栽培されており、生産されるいちごの多くを占めます。
糖度が高く、ほど良く酸味があるのが特長で、果肉もしっかりしていて美味しいいちごです。

 

ひたち姫

ひたち姫 平成20年(2008年)に品種登録されたオリジナル品種。
糖度が高く、酸味が少ないので、甘く感じられ、歯ざわりが良く、サクサクとした食感が特長。
ひと粒でも大満足な食べ応えがあるいちごです。

 

やよいひめ

やよいひめ 平成17年(2005年)に品種登録された群馬県生まれのいちご。
果実はオレンジ色がかった赤色。
酸味が控えめで、甘みが強いいちごです。
茨城県でも広く栽培されています。

バインベリー

バインベリー 完熟での収穫にこだわった、JA常陸のブランドいちご。
品種は「とちおとめ」で、鮮度を保つためにつる(バイン)を付けたまま朝採りで収穫した後に素早く冷却しているので、実がしまっていて果肉はしっかり丈夫です。
豊かな甘みと香りが口いっぱいに広がります。

おいしさ弾ける「いばらき苺」

茨城県では、1月から3月上旬までを“おいしさ弾ける「いばらき苺」キャンペーン”期間として、生産者団体や関係機関と連携したPR・イベント等を展開します!

都内でいばらきのいちごを楽しむ

エキュート品川「いちごWeek」

茨城県オリジナル品種のいちご「いばらキッス」を使用したいちごスイーツをエキュート品川内店舗にて期間限定で販売いたします。

【期間】令和4年1月4日(火曜日)~23日(日曜日)

【場所】エキュート品川

いばらキッスのタルト

いばらキッスのタルト
ダロワイヨ/648円(税込)

いばらキッスとピスタチオクリームのデニッシュ

いばらキッスとピスタチオクリームのデニッシュ
ブレッドワークス/380円(税込)

いばらキッスのモンブラン

いばらキッスのモンブラン
京橋千疋屋/756円(税込)

いばらキッスイチゴのフランベとバニラジェラート

いばらキッスイチゴのフランベとバニラジェラート
カッフェクラシカ/750円(税込)

オンライン苺サミット2022

【期間】令和4年2月20日(日曜日)14時~14時45分(予定)

【内容】
フルーツのエキスパート集団「一般社団法人FRUITLOVERSLIFE」が主催するオンラインイベントで「いばらキッス」を紹介します。
事前にオンラインで全国のブランドいちご食べ比べキットを購入いただき、Youtubeで産地PR動画を視聴しながら召し上がっていただくイベントです。
キットには調理器具や材料も入っており、自宅でいちごのカッティングや、アレンジレシピを再現できます。

オンライン苺サミット2022

県内でいばらきのいちごを楽しむ

茨城をたべよう奥久慈しゃも&イチゴフェア

【期間】令和4年1月20日(木曜日)~2月28日(月曜日)
※開催期間は店舗により異なります。

【場所】県内のレストラン10店舗

【内容】
県内のホテルやレストランで、茨城県の自慢のお肉と果物を使ったメニューを味わえる企画の第3弾。
今回は「奥久慈しゃも」と旬のいちごを使用し、各店が趣向を凝らしたメニューを考案、提供します。

茨城をたべよう奥久慈しゃも&イチゴフェア

【HP】https://www.ibaraki-shokusai.net/omotenashifair/okukujisyamo_strawberry2021/(外部サイトへリンク)

こだわりいちご情報ピックアップ

ひぐまのいちご屋さん・おかし屋さん

姉妹でケーキ屋さんとイチゴ農園を営んでいます!

北茨城市にある「ひぐまのおかし屋さん」は、県オリジナル品種の「いばらキッス」をはじめ、「紅ほっぺ」などを栽培するいちご農園「ひぐまのいちご屋さん」に併設したお菓子屋さんです。
店名の由来は、店主の苗字が「ひぐま」であるところからきています。
お菓子屋さんを経営しているのは妹さんで、いちご農園はお姉さんが営んでいます。
妹さんがお菓子屋さんとして独立したいという気持ちに感化され、お姉さんがいちご農家になることを決意し転職したそうです!
妹さんが作るお菓子のいちごは、もちろん、お姉さんが作ったいちご。
なんと、いちごのために家族で養蜂も始めてしまいました!

【お問い合わせ】ひぐまのいちご屋さん・ひぐまのおかし屋さん

 

【電話番号】070-3883-0348

【営業時間】10時〜16時30分/無くなり次第、終了

【定休日】月曜日、日曜日

ひぐまのいちご屋さん・おかし屋さん01

ひぐまのいちご屋さん・おかし屋さん02

【HP】https://higumanoichigoyasan.crayonsite.net/(外部サイトへリンク)

深作農園「イチゴバウムプレミアム」

まるでいちごそのまま!

農家が手掛ける本格バウムクーヘン専門店!
土づくりからこだわり、大事に育てた甘く、香り高いいちごをピューレにして贅沢に使用したいちごの形をした可愛らしいバウムクーヘンです。
いちごチョコ、いちごパイ、いちごバウムクーヘン、中にはいちごようかんがぎっしりで見た目も香りもいちごを堪能できる贅沢スイーツです。

【価格】2,800円/個(税込)

【お問い合わせ】農業法人深作農園有限会社

【電話番号】0291-35-5870

深作農園「イチゴバウムプレミアム」

【HP】https://farmkuchen.com/item/premium/strawberry_premium/(外部サイトへリンク)

村田農園「村田さん家のいちご」

出会えたらラッキー!ホテルやフルーツ専門店が指名買いする高級いちご

鉾田市にある村田農園はいちご栽培のみを行う生粋のいちご農家。
いちごが元気に美味しく育つために手間を惜しまず、手厚く管理しています。
村田農園のいちごは粒が大きく、ルビー色に輝くツヤがあり、均整のとれた味と芳醇な果汁が醍醐味!
ひと口食べれば「村田さん家のいちご」を忘れられなくなる美味しさです。
また、コンフィチュールや冷凍いちごもご注文頂けます。

【価格】3,400円/特選大2パック(税・送料込)

【お問い合わせ】村田農園

【電話番号】0291-37-2345

村田農園「村田さん家のいちご」

【HP】https://www.murataichigo.com/(外部サイトへリンク)

県内にはたくさんのいちご狩りスポットがあります!

県内ほぼ全域にいちご狩りスポットがあります。
農家さんによって育て方やこだわりがありますが、安心安全は当たり前!
形や色艶の見た目にも、香りも味も「美味しい!」と思ってもらえるいちごをお届けしたいという熱い思いをもって、愛情をたっぷりと注いで育てています。
自分のお気に入りのいちごを探してみてはいかがでしょうか。詳細は下記URLをご参照ください。

いばらき食と農のポータルサイトいばらきを食べよう

【HP】https://www.ibaraki-shokusai.net/ichigogari/(外部サイトへリンク)

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーションチーム_

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?