ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > いばらきの地酒特集

ここから本文です。

更新日:2022年9月21日

いばらきの地酒特集

10月1日は「日本酒の日」

農業大県としてよく知られている茨城県ですが、実は関東屈指の酒どころでもあります。
歴史を大事にしながらも日々進化する、いばらき自慢の地酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

実は茨城県、関東屈指の酒蔵数を有しており、酒造りが盛んです。
久慈川水系・那珂川水系・筑波山水系・鬼怒川水系・利根川水系と豊かな5つの水系から採れる水、肥沃な大地で美味しく育った米から作られた美味しいお酒が、各蔵元の個性で磨かれて誕生しています。
味も絶品揃い!近年、全国新酒鑑評会をはじめ、各鑑評会で多くの蔵元が賞を獲得するなど、茨城の地酒が美味しいと評判です。

県内蔵一覧(以下は茨城県酒造組合加入蔵となります。)

県内蔵一覧

筑波山水系
(筑波山を中心とした八溝山地南端部が水源)

久慈川水系
(福島県の八溝山麓が水源)

  • 須藤本家株式会社
  • 稲葉酒造
  • 株式会社笹目宗兵衛商店
  • 合資会社浦里酒造店
  • 磯蔵酒造有限会社
  • 来福酒造株式会社
  • 合資会社廣瀬商店
  • 村井醸造株式会社
  • 府中誉株式会社
  • 株式会社西岡本店
  • 岡部合名会社
  • 株式会社剛烈酒造
  • 檜山酒造株式会社
  • 株式会社家久長本店
  • 根本酒造株式会社
  • 合資会社井坂酒造店
  • 嶋崎酒造株式会社
  • 森島酒造株式会社
  • 菊乃香酒造株式会社
  • 合資会社椎名酒造店

鬼怒川水系
(栃木県の鬼怒沼山東斜面が水源)

那珂川水系
(栃木県の那須岳が水源)

  • 株式会社武勇
  • 株式会社山中酒造店
  • 野村醸造株式会社
  • 株式会社竹村酒造店
  • 結城酒造株式会社
  • 吉久保酒造株式会社
  • 株式会社月の井酒造店
  • 明利酒類株式会社
  • 株式会社木内酒造
利根川水系
(群馬県の丹後山と平ヶ岳付近が水源)
 
  • 愛友酒造株式会社
  • 株式会社田中酒造店
  • 株式会社岡田酒造店
  • 青木酒造株式会社
  • 金門酒造株式会社
  • 萩原酒造株式会社
いばらきのお酒メモ
ピュア茨城

「ピュア茨城」とは、県内初の酒造好適米である「ひたち錦」と県産の「ひたち酵母」、そして茨城の仕込み水からできた、純茨城産のブランド日本酒です。
平成15年に始まり、現在は県内の35の蔵のうち20の蔵が参加しています。
蔵ごとに受け継がれる伝統の技術や使う水の違いが、味に個性を生み出します。
「口下手だけど、ほのぼのとした味わいのある、茨城気質そのままの味」というピュア茨城のキャッチフレーズにまさにピッタリ!
ピュア茨城は主に「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の3種に分類される特定名称酒です。

全国新酒鑑評会で茨城県から12蔵が入賞!

「全国新酒鑑評会」は、全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会です。
令和3酒造年度では、茨城県から12蔵が入賞し、その内7蔵が金賞を受賞しました。


金賞 浦里酒造店

浦里酒造店(つくば市)/商標名:霧筑波

https://www.kiritsukuba.co.jp/(外部サイトへリンク)

南部杜氏自醸清酒鑑評会(吟醸酒)でも「霧筑波」が昨年、茨城県で初めて1位を獲得しています。


金賞 来福酒造

来福酒造(筑西市)/商標名:来福

https://raifuku.co.jp/(外部サイトへリンク)

創業当時からの銘柄「来福」は、「福や来む笑う上戸の門の松」に由来する。
原料米と水にこだわりを持ち、品質真向勝負。


金賞 青木酒造

青木酒造(古河市)/商標名:御慶事

https://aokishuzou.co.jp/(外部サイトへリンク)

11代将軍家斉の時代に、渡良瀬川と利根川の交わる古河に創業し、古河で唯一の地酒として愛飲されています。


金賞 結城酒造

結城酒造(結城市)/商標名:結ゆい

https://www.yuki-sake.com/(外部サイトへリンク)

江戸時代に創業した400年の歴史がある老舗の酒蔵です。
敷地内の井戸水を使用し、優しくふくよかな味わいのお酒です。


金賞 明利酒類

明利酒類(水戸市)/商標名:副将軍

https://meirishurui.com/(外部サイトへリンク)

自社開発の小川酵母(日本醸造協会十号酵母)の特性を活かしたすばらしい芳香と酸の少ないまろやかな味わいのお酒。


金賞 森島酒造

森島酒造(日立市)/商標名:富士大観

https://morishima-sake.jp/(外部サイトへリンク)

海まで徒歩70歩、日立市の海と歩む酒蔵。
南部杜氏自醸清酒鑑評会(純米酒)で、今年全国1位を獲得しました。


金賞 根本酒造

根本酒造(常陸大宮市)/商標名:久慈の山

http://www.kujinoyama.com/(外部サイトへリンク)

大自然に囲まれた奥久慈の地で、慶長年間から400年の歴史を紡ぐ老舗蔵。
受賞酒多数。


  荻原酒造

荻原酒造(境町)/商標名:徳正宗

https://www.tokumasamune.com/(外部サイトへリンク)

伝統を守りつつも、挑戦する心を忘れない熱い酒蔵を目指す。
人生に寄り添う、スッキリとした辛口のお酒をお届け。


  磯蔵酒造

磯蔵酒造(笠間市)/商標名:稲里

https://isokura.jp/(外部サイトへリンク)

「酒は人々の喜怒哀楽と共にある何気なくも大切な日常」をテーマに、米の味と香りのする「ライスィ」な酒に仕上げます。


  岡部

岡部(常陸太田市)/商標名:松盛

http://www.matsuzakari.co.jp/(外部サイトへリンク)

地元のお米と豊富な里川の伏流水を使用。
地元の人々の繋がりを大事にテロワールな酒造りをしています。

  廣瀬商店

廣瀬商店(石岡市)/商標名:白菊

https://shiragiku-sake.jp/(外部サイトへリンク)

かつては霞ヶ浦の水運の拠点として栄えた常陸高浜で、伝統にもとづき、飲み飽きないうま味を守っています。


  椎名酒造店

椎名酒造店(日立市)/商標名:富久心

https://fukugokoro.com/(外部サイトへリンク)

納得する酒を造りたいと蔵元自ら酒造りを始めたのが平成。
今は若き跡取り杜氏が意思を継ぎ、酒造りに当たっています。

【注目スポット】いばらき地酒バー水戸が2022年秋にリニューアルオープン!

茨城の選りすぐりの地酒が楽しめる、立ち飲みスタンドの「いばらき地酒バー水戸」が今秋パワーアップいたします!
様々な地酒の飲み比べはもちろん、お酒に合う茨城の軽食も楽しむことができます。
物販スペースには県内全酒蔵のお酒を取り揃えるため、気に入ったお酒があれば購入することも可能です。
地酒が大好きな方はもちろん、初心者の方にも茨城の個性豊かな地酒を楽しんで頂けるスポットです。

いばらき地酒バー水戸店
完成イメージ

水戸店/JR「水戸駅」みどりの窓口横

いばらき地酒バーつくば店
つくば店も引き続き営業中

つくば店/つくばエクスプレス「つくば駅」改札正面

茨城県の地酒をもっと知ってほしい!地酒イベントをご紹介します。

いばらき地酒めぐり

個性豊かな茨城の酒蔵の魅力を存分に楽しもう!

県内の酒蔵13蔵の自慢の地酒を飲み比べ出来るイベントを東京・日比谷で開催いたします!
各日5蔵が出店し、3日間で約50種類の名酒を試飲(有料)いただけます。
その他、地酒・県産加工品のつまみも販売いたします。
また、日替わりで出店する5蔵の特別なお酒などの「地酒5種飲み比べセット」は今回だけのセレクトです。
都心で茨城の酒蔵をめぐる旅へでかけてみませんか?

いばらき地酒めぐり01いばらき地酒めぐり02
画像は2020年の様子

【イベント名】いばらき地酒めぐり

【日時】2022年9月21日(水曜日)~9月23日(金曜日・祝日)/15時~20時/荒天中止

【場所】日比谷ゴジラスクエア(東京都千代田区有楽町1年2月2日日比谷シャンテ前)

【参加方法】

  • 会場にてチケット(500円(税込)/杯)を購入し、地酒と引換
  • 5種飲み比べセットは、予約サイトにて事前予約、当日会場で受取
    (1日10セット・オリジナル手ぬぐい付)

【予約サイト】https://select-type.com/s/ibaraki_sake2022(外部サイトへリンク)

【参加酒蔵】
岡部/井坂酒造店/吉久保酒造/明利酒類/木内酒造/廣瀬商店/浦里酒造店/
来福酒造/村井醸造/西岡本店/愛友酒造/青木酒造/萩原酒造

いばらき地酒めぐり飲み比べセット販売!

【販売時期】2022年11月下旬予定

いばらき地酒めぐり飲み比べセット
写真はイメージです。

県アンテナショップ「IBARAKI sense」の店舗・オンラインショップにて、「いばらき地酒めぐり~飲み比べセット~」を販売いたします。
県内25の酒蔵から25銘柄を取り揃え、水系やお酒の特徴により、300mlの小瓶を5本ずつにまとめた5セットです。
関東屈指の酒どころ「茨城」の個性豊かな地酒の飲み比べはギフトに最適。
また、ご自宅でもお楽しみいただけます。

【購入はこちらから】
IBARAKI senseオンラインショップ
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/ibarakisense/top/(外部サイトへリンク)

茨城地酒まつり

県内20の酒蔵が水戸に集結!

県内20の酒蔵が自慢のお酒を持って水戸に集合します。
有料試飲はもちろん、購入も可能です。
参加者には、樽酒一杯の無料提供や先着300名への県産米「ふくまる」プレゼントなど嬉しい特典も。
ぜひこの機会に、進化する茨城の美味しい地酒をご堪能ください。
また、酒造りには厳禁なはずの「納豆」の早食い競争も開催いたします(先着15名)。
仕込みのないこの時期に納豆を満喫しようと企画された蔵元たちの納豆愛溢れるイベントです!

 

【イベント名】
10月1日は日本酒の日茨城地酒まつり

【日時】
2022年10月1日(土曜日)11時~16時
(滞在時間:おひとり様2時間まで)

【場所】
水戸芸術館広場(茨城県水戸市五軒町1の6の8)

【入場料】
1,000円/試飲1杯300~500円

【お問合せ】
茨城県酒造組合/電話番号:029-221-2698

【HP】http://ibaraki-sake.blogspot.com/(外部サイトへリンク)

茨城地酒まつり

納豆早食い競争

【日時】
2022年10月1日(土曜日)
14時受付(先着15名)

【参加費】無料(入場者限定)

【優勝賞品】大吟醸をプレゼント!

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーションチーム_

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?