ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 新ブランド豚肉「常陸の輝き」特別メニュー試食会のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年12月13日

新ブランド豚肉「常陸の輝き」特別メニュー試食会のご案内

37年ぶりの新ブランド豚肉がいよいよ販売開始!

日時:平成30年12月17日(月曜日)15時~16時
会場:IBARAKI sense(中央区銀座1-2-1屋ビル1階)

 

 

常陸の輝き

 

茨城県は、養豚の飼養戸数全国3位、飼養頭数全国6位など全国屈指の養豚県です。

茨城県のブランド豚肉「ローズポーク」の開発以来、35年ぶりに新ブランド豚肉「常陸の輝き」が誕生!一般公募で集まった825件の中からブランドネームを決定いたしました。
売開始にあわせて茨城県アンテナショップ「IBARAKI sense」にて12月18日(火曜日)からメニューフェアを開催いたします。

常陸の輝きの写真

 

常陸の輝きとは?

  • 県が開発した種豚「ローズD1」を交配して生産した三元豚
  • 筋肉内に含まれる脂肪が一般の豚より多い(常陸の輝きは平均5%を実現、国産豚2~3%、輸入豚1%)
  • 定期的に肉質検査を実施して安定した高品質

生産方式

生産方法の図

ランドレース種と大ヨークシャー種を交配させて生まれたF1豚と、ローズD1を交配させて生産。

 

飼料もこだわり抜いています!

  • 脂肪の質を良くするため麦類を10%以上配合
  • 肉の香りを良くするため乳酸菌を添加
  • ジューシーにするためビタミンEを添加

肉はしっとりとやわらかく、旨味と香りが良い豚肉です!

販売情報

販売店,飲食店等の情報は「常陸の輝き」ホームページ(外部サイトへリンク)で随時公表いたします。

 

 

特別メニュー試食会

日時

平成30年12月17日(月曜日)15時~16時
※報道受付14時30分~

会場

IBARAKI sense(BARA dining)(中央区銀座1-2-1屋ビル1階)

内容

14時30分ディア受付開始

15時00分会、あいさつ(協議会会長、畜産課長、料理長)

15時15分別メニューの試食と加工品の試食

16時00分

 

メニューフェア

期間

平成30年12月18日(火曜日)~12月30日(日曜日)

場所

IBARAKI sense(BARA dining)(中央区銀座1-2-1屋ビル1階)

メニュー

  1. 常陸の輝きのカツレツ3種のたれ添え(ご飯、お味噌汁、漬物付)1,580円(税込)
    ※ランチで提供
  2. 常陸の輝きのプロシュート・コット城フルーツとセルバチコのサラダ添え1,500円(税込)
    ※ディナー(アラカルト)で提供


常陸の輝きのカツレツ3種のたれ添え
(ご飯、お味噌汁、漬物付)
税込1,580円

 


常陸の輝きのプロシュート・コット
茨城フルーツとセルバチコのサラダ添え
税込1,500円

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?