ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > いばらき珍スポット特集

ここから本文です。

更新日:2018年12月19日

いばらき珍スポット特集

自然が豊かなイメージの強い茨城県ですが、一度は行きたくなるようなここにしかない珍スポットが存在します!
今回はそんな数ある茨城の珍スポットのほんの一部をご紹介いたします。

 

いばらきのminiジュラシックパーク
『水戸市森林公園』

「水戸市森林公園」は、東京ドーム約30個分の広さの公園で、園内には様々な施設があります。

でも子供たちに大人気の「恐竜広場」には、14体の恐竜やマンモス、創作怪獣などの大迫力の実物大模型があり、体がすべり台になっているものや登って遊ぶことができる恐竜もあります。リアリティ溢れる恐竜たちは、大きいもので高さ7mもあり、子どもだけでなく、大人もワクワクしてしまうこと間違いなしです!公園の中にたたずむ恐竜たちはまさにフォトジェニック。ユニークな写真を撮影してみるのも楽しいです!

そして、これだけの設備があって、なんと入園料は無料!その他にも、森林公園内には、ヤギのミルクを使ったチーズを販売している「森のシェーブル館」や、ヤギやウサギにふれあえる「ふれあい牧場」などの施設もあります。

開園時間

8時30分~17時15分(10月1日~3月31日)、6時~19時(4月1日~9月30日)

休館日

年中無休
※公園内施設は月曜日(祝日または振替休日の時はその翌日)、12月29日~1月3日休館)

問い合わせ

水戸市森林公園(外部サイトへリンク)029-252-7500
水戸市木葉下町588-1

 

気分は七人の小人!?
『きのこ博士館』

那珂市にある茨城県植物園に隣接している施設「きのこ博士館」は、中に入ればビックリ!そこはまるで自分が小人になった気分に。巨大な桜の木やきのこのオブジェ、標本などがズラリと並んでおり、楽しくきのこについて学ぶことが出来ます。

館内には8つの展示施設があり、季節によってイベントや企画展も開催されます。なんともファンタジックな雰囲気は子どもから大人まで楽しめる施設です。さらに、なんとここのきのこ博士館は、入館料無料!

また、きのこ博士館の他、植物園や熱帯植物館、鳥獣センター、森のカルチャーセンター、県民の森の6つの施設が併設しており、一日中遊べる施設です!

 

開園時間

9時~16時30分(きのこ博士館)

休館日

月曜日
※祝日または振替休日の時はその翌日、12月29日~1月3日休館

問い合わせ

茨城県植物園(外部サイトへリンク)029-295-2150
那珂市戸4589

 

日本で唯一のギター博物館
『東京労音ギター文化館』

石岡市八郷地区の小高い丘に建てられたギター型の建物。正面そして上空から見てもギターの形をしているギターのための施設『ギター文化館』です。スペインが生んだ偉大なフラメンコギタリスト、マヌエル・カーノ氏が、長年かかって収集した貴重な18本のスペインギター「カーノ・コレクション」を所蔵しています。

メインホールは音を反響させるために厳密に計算・設計された木で出来たドーム型をしており、屋根からクラシックギターの繊細な音が増幅されて降り注ぎます。

まさにギターを堪能する施設で、ギター好きにはたまらないスポットです。また、世界的なギタリストを招いてのコンサートなど様々なイベントが開催されています。

開園時間

10時~18時(最終入館17時)

休館日

月曜・火曜日
※お盆・年末年始は休館(年によって休館日は異なります)

入館料

<見学のみ>大人:500円、中高大学生300円・小学生200円・未就学児無料
※ミュージアムコンサート付きは別料金

問い合わせ

東京労音ギター文化館(外部サイトへリンク)0299-46-2457
石岡市柴間431-35

※都合により臨時休館となることもございますので、お越しの際は事前にお電話にて事前予約をお願いいたします。

 

日本一の飼育数、まさにダチョウパラダイス!
『ダチョウ王国』

日本一のダチョウ飼育数、最大800羽を誇る『ダチョウ王国』では、普段あまり目にすることが出来ないダチョウをこれでもか!と思うくらい堪能することが出来ます。

大きな体にすらっと伸びた首と脚、小さなお顔に大きな瞳がとても可愛らしいダチョウが、大自然の中を自由に駆け回ります。好奇心旺盛なダチョウたちは、人間に興味深々のため、そばに寄ると一斉に見つめられます!ダチョウに餌をあげることもできるので、直接触れ合うことも♪

その他にも、貴重なダチョウの卵を使って目玉焼きを作ることが出来たり(要予約)、そのまま購入も可能です。なんとダチョウの卵は約1.2キログラムもあり、鶏の卵の約20個分!体の大きさにも負けないインパクトです!

開園時間

10時~16時(10月~2月)、10時~16時30分(3月~9月)

休園日

第2水曜日
※祝日除く。また、悪天候時は臨時休園となることがあります。

入場料

中学生以上:900円、3歳以上:600円

問い合わせ

ダチョウ王国石岡ファーム(外部サイトへリンク)0299-23-2245
石岡市半の木14052

 

縁起物をここまで巨大に!
常陸風土記の丘『獅子頭』

風土記の丘内にある巨大な獅子頭!実は展望台になっています。

関東三大祭と言われている「石岡のおまつり」には、小屋を付けた幌獅子が巡行し、これは全国的にも珍しく石岡のお祭り特有の伝統芸能です。その獅子頭を日本一巨大サイズ(高さ14m、幅10m、奥行10m)にしたものがこの風土記の丘にある獅子頭です。大きな口が展望台になっており、外から見れば全身を噛まれているような見栄えにもなります。

に春には獅子頭の周りに桜が咲き誇り、桜に囲まれる獅子頭の風景は圧巻です!

開園時間

9時~16時(11月~2月)、9時~17時(3月~10月)

休館日

月曜日(祝日の時はその翌日)、年末年始(12月28日~1月2日)

入園料

無料
※一部有料エリアあり

問い合わせ

風土記の丘事務所(外部サイトへリンク)0299-23-3888
石岡市染谷1646

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?