ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 道路・公共交通 > 道路建設 > 道路建設課 > 県道市毛水戸線「水府橋」が平成25年10月31日に供用開始しました。

ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

県道市毛水戸線「水府橋」が平成25年10月31日に供用開始しました。

平成25年10月31日(木曜日)午後3時,県道市毛水戸線「水府橋」の新橋を供用開始しました。

水府橋は水戸市の三の丸から水府町の那珂川に架けられ,ひたちなか市と水戸市中心部を結ぶ重要な橋梁です。

現在の橋梁は,昭和7年に架設され,すでに80年以上を経て老朽化が進み,幅員も十分でなく,また,那珂川における河川改修上の阻害箇所となったことから茨城県では,平成15年度から国土交通省と共同で架け替え事業を進めており,この度橋梁及び取付道路を含む約700メートル区間の供用を開始しました。

これにより,車道及び歩道が拡幅され,那珂川河川改修に合わせた橋長が確保されることから,交通の安全性及び利便性が向上し,地域の活性化に大きく寄与するとともに,那珂川の治水対策に資するものと期待されます。
なお,供用に先立ち,下記のとおり県・国土交通省共催の開通式典を行いました。

開通式

日時:平成25年10月31日(木曜日)午前10時30分から

場所:水戸市水府町地内

供用開始

供用開始日時:平成25年10月31日(木曜日)午後3時
・供用延長約700メートル(うち橋梁部354.5メートル)2車線両側歩道

関連資料
パンフレット(PDF:2,464キロバイト)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部道路建設課庶務

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4416

FAX番号:029-301-4449

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?