ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

平成28年度「夏のアクア施設体験ツアー」霞ケ浦コース

小学生3年生~6年生とその保護者の方を対象に、水の大切さや下水道の仕組みと役割について理解を深めるためのバスツアーを実施しました。

第1弾の霞ケ浦コースでは、霞ケ浦の浄化対策に取り組んでいる「霞ケ浦浄化センター」の見学及び活性汚泥の観察と、遊覧船に乗って霞ケ浦の水環境について楽しく学ぶことができる「湖上体験」を行いました。


1.「霞ケ浦浄化センター」に到着!
まずは下水道の仕組みについて勉強します。

2.いよいよ施設見学スタート!
浄化センターの地下にはたくさんの機械があります。

 

kasumigaura_3 kasumigaura_4

3.こちらは反応タンクです。大量の空気を吹き込むことで、微生物が汚水中の汚れを食べて分解します。

4.下水中の微生物を顕微鏡で観察します。
どんな生き物が見つかるでしょうか?

 

kasumigaura_5 kasumigaura_6

5.次の目的地「ラクスマリーナ」に移動!
船に乗って霞ケ浦の湖上を探検します。

6.霞ケ浦の水のにおいは、どんなにおいでしょうか?

 

kasumigaura_7 kasumigaura_8

7.霞ケ浦のプランクトンを採取し、観察を行いました。

8.湖上体験のまとめです。霞ケ浦をきれいにするために、家でどのような工夫ができるでしょうか?

このページに関するお問い合わせ

土木部下水道課企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4674

FAX番号:029-301-4699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?