ここから本文です。

更新日:2014年11月9日

第1回 東日本大震災の発生

東日本大震災の発生

平成23年3月11日(金曜日),東北三県をはじめ,本県にも多大な被害をもたらした東日本大震災。大洗町では,地震による被害に加えて津波による被害も受けました。

巨大地震の発生後,本県に大津波警報が出されると,町の消防本部による防災無線のサイレンが町中に鳴り響きました。

「緊急避難命令!住民の皆様は,大至急,高台に避難せよ!」

この防災無線による懸命な呼びかけは,大洗町に繰り返し5回の津波が押し寄せる中,深夜まで続きました…。

地震発生後に緊急出港した「さんふらわあ」

地震発生後に緊急出港したフェリー「さんふらわあ」

主な被害

人的被害

  • 死亡者 1名(転倒して頭を強打したことによる)
  • 負傷者 6名
  • 行方不明 0名
被災の状況

住居被害

  • 家屋全壊 14件
  • 家屋半壊 303件
  • 一部損壊 1,386件

東日本題意震災による住宅の被災状況

津波被害

  • 浸水区域 約200ha(町域の約10%)
  • 床上浸水 206件
  • 床下浸水 167件

東日本大震災時の浸水エリア

避難の状況

震災の際,町内17箇所の避難所に3,392名が避難をしました。

また,多くの住民の方たちが大洗駅にも避難したほか,高台にある駐車場などに車を止めて,車中で一夜を過ごしたそうです。

しかし,大洗町は街中の道路が狭隘なため,歩道の無い狭い道路を,車で避難する人と歩行者が錯綜し,円滑な避難の支障になったと聞いています。

 

避難所の様子

炊き出しに長蛇の列

磯浜小学校体育館(現:大洗小学校)

炊き出しに長蛇の列(大洗文化センター前)

災害に強いまちづくりの推進

大洗町は,夏の海水浴をはじめ,アクアワールド大洗水族館やマリンタワーなどの観光施設が集積し,県内屈指の観光地です。

先の震災では,津波による犠牲者は出なかったものの,もし同じような地震と津波が観光シーズンで沿岸部に多くの観光客がいる時に発生した場合,果たして犠牲者を出さずに済むでしょうか。

こうしたことから,東日本大震災の教訓を踏まえ,震災からの復興と「災害に強いまちづくり」を進めるため,町では平成24年3月に「大洗町震災復興計画(復興ビジョン)」を策定しました。

大洗町震災復興計画(復興ビジョン)の概要

大洗町震災復興計画の3本柱は,「地域経済の再建」,「都市基盤の再建」,「防災機能の強化」です。

この中で,津波が発生した際,沿岸部の住民や観光客を安全で速やかに避難誘導する「沿岸部緊急避難路(津波避難路)の整備」として,駅前海岸線や若見屋平戸線などの道路整備を位置付けました。

大洗町震災復興計画(復興ビジョン)

(PDF:4,035KB)

駅前海岸線の事業化に向けて

大洗町では,震災復興計画に基づき,国が被災地の復興のために予算化した「復興交付金」を活用して,被災した漁港の荷捌き施設の復旧や一時避難所の整備,緊急避難路(津波避難路)の整備など,総額約53億円に上る復興事業に取り組むこととなりました。

この中で,特に重要な駅前海岸線の整備については,大洗町の復興を支援するため,茨城県が整備することとなりました。

なお,駅前海岸線は,町の玄関口である大洗駅と沿岸部を結ぶ路線として,昭和43年に都市計画決定されましたが,住宅密集地を横断することなどから,一部の区間を除き整備されていませんでした。このため,この道路の整備にあたっては,地権者など住民の方たちのご理解とご協力が不可欠となります。

説明会の開催

震災から約1年後の平成24年3月27日,事業主体である茨城県(水戸土木事務所)は大洗町の協力のもと,「駅前海岸線の事業化に係る説明会」を開催しました。

説明会の様子

説明会の様子

この際,地権者の方たちから次のような意見が出されました。

主な意見

  • 町は震災で大きな被害を受けたが,整備に係る財源はどうするのか。

→(県)復興交付金を活用して茨城県が整備します。

  • 高台への避難路と言うが,大洗駅は標高がどれぐらいあるのか。

→(県)沿岸部の標高が2~3mに対して,大洗駅は約10mです。

  • 震災の時,自分は家族と一緒に大洗駅に避難した。この道路は絶対に必要なので,早く整備してほしい。

 

地権者の方たちは,震災で実際に津波の被害を受けたことなどから,駅前海岸線の整備に寄せる期待が大きく,事業の推進を大きく後押ししてくださいました。

(次回へ続く)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部都市整備課街路・特定施設

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4650

FAX番号:029-301-4669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?