ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 本庁 > 都市局都市整備課 > 第5回旧弘道館保存活用計画策定委員会の議事要旨について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2016年12月15日

第5回旧弘道館保存活用計画策定委員会の議事要旨について

本日開催しました旧弘道館保存活用計画策定委員会の議事要旨について、下記のとおりお知らせします。

日時

平成28年12月15日(木曜日)13時30分から15時

場所

茨城県立歴史館講堂(水戸市緑町2-1-15)

議題

  1. 第5回委員会の検討内容と第4回委員会の主な意見について
  2. 旧弘道館保存活用計画の概要及び孔子廟の公開等について

結果

  1. 弘道館の保存活用の目標は、『藩校時代の弘道館』とし、藩校時代から残る歴史的な建造物や遺構を確実に保存管理していくとともに、弘道館で行われていた教育や水戸藩の学問・教育の伝統を伝え、藩校時代の規模を体感してもらうことで、多くの人が水戸藩の学問・教育に触れる場所としての活用を図り、後世へ伝承していく。
  2. 保存活用の目標を目指し、安政4年(1857年)の本開館時の弘道館(最も弘道館が充実していた時期)の姿を目標に段階的な整備を進める。
  3. 短期整備は、平成31年の茨城国体までとし、旧弘道館の本質的価値を正確に伝え、理解を深めるために、来訪者に情報を提供するための整備や利便性向上のための整備を実施する。

(1)孔子廟や八卦堂を公開するための整備(防犯設備設置等)

(2)有料区域の退出専用口の整備(既存扉改修、防犯設備等)

(3)解説・案内板の整備(多言語対応)

(4)便益施設の改修(トイレ洋式化、建て替え)

(5)文館地区の整備(テニスコートの撤去・広場整備、文館跡礎石設置)

4.長期計画については、関係機関と検討・調整・協議を進める。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部都市整備課公園利用促進

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4656

FAX番号:029-301-4669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?