ここから本文です。

更新日:2016年2月3日

事業概要 小貝川東部浄化センター紹介

概要


    kokaijc1 kokaijc2

 小貝川東部流域下水道事業は、小貝川、桜川をはじめとする公共用水域の水質汚濁を防止し、併せて生活環境の整備、周辺住民の保護衛生の向上を図ることを目的に下妻市、つくば市、筑西市(旧明野町、旧協和町)、桜川市(旧真壁町、旧岩瀬町、旧大和村)の4市を対象に、計画処理面積3,291.5ha、計画処理人口68,680人として計画されています。

 当流域下水道事業は、4市の計画処理区域712.4ha、幹線管渠44.3km、終末処理場用地16.9haで平成8年12月に都市計画決定がなされ、流域下水道事業の認可を平成9年5月に受けて処理場及び幹線管渠の工事に着手し、平成15年4月1日に管理棟、水処理施設の一部及び明野中継ポンプ場、つくば中継ポンプ場が完成し,供用を開始しています。

 その後,同年12月に汚泥処理棟が完成し,平成17年1月には、汚泥処理機械電気設備が完成した事に伴い、汚泥処理の運転を開始しました。また、大和中継ポンプ場が平成18年1月に完成し、3月より供用を開始しています。そのほか、寺具中継ポンプ場が平成26年2月に完成し、4月より供用を開始しました。

処理場案内


  info_kokai_map


  住所    〒300-4542 茨城県筑西市中上野2648
  電話番号  0296-52-1030

  ※Googleマップによる地図表示(クリックで地図が表示されます)(外部サイトへリンク)

全体計画と平成26年度末の整備状況

  全体計画 平成26年度末
処理面積 3,291.5ha 663.18ha
処理人口 68,680人 14,203人
幹線管渠 49.7km 49.7km
処理能力 38,900m3/日 7,480m3/日
処理水量 38,900m3/日 3,081m3/日(日平均)
処理場面積 16.9ha
処理方式 凝集剤併用型A2O法
+砂ろ過
標準活性汚泥法
放流先 一級河川 小貝川(A類型)
事業計画年度 平成8年度~平成38年度
総事業費 402億円


  info_kokaitoubuheimen

 26年度末の時点で管理棟、沈砂地棟、水処理施設、放流ポンプ棟、汚泥処理施設、沈砂池棟が完成しています。

流域幹線図

kokai_ryuikimap
kokai_nagare


 小貝川東部流域では協和幹線、岩瀬・明野幹線、つくば・下妻幹線の3幹線があり、協和幹線及び岩瀬・明野幹線の整備が完了し、つくば・下妻幹線は平成26年4月に供用を開始しています。協和幹線は途中に中継ポンプ場を1箇所、岩瀬・明野幹線は途中に中継ポンプ場を2箇所、つくば・下妻幹線は途中に中継ポンプ場を1箇所経由しています。

県西浄化センターの主なページ

topmenu01

topmenu02

topmenu03

topmenu04

topmenu05

topmenu06

topmenu07

topmenu08

topmenu09

このページに関するお問い合わせ

土木部流域下水道事務所県西浄化センター

茨城県下妻市中居指933-1

電話番号:0296-44-9335

FAX番号:0296-44-9337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?