ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

平成25年産永年生牧草の調査結果及び流通・利用自粛の解除(県北地域)

公開日 2013年04月25日

本県では、国からの通知に基づき、平成24年度の検査において,暫定許容値(100Bq/kg)
の1/2を超える放射性セシウムが検出された県北地域(日立市:60Bq/kg)のみ、放射性物質検査で安全性が確認されるまで利用を自粛してまいりました。今般、当該地域の調査地点全て(6地点,6検体)において暫定許容値以下であることを確認したため、本日、利用の自粛を解除いたします。
また,今回の結果をもって、県内全域において、平成25年産飼料作物全ての利用が可能となります。

平成25 年産永年生牧草調査結果

調査地域及び調査地点 調査結果
「県北」
(6)
北茨城市、高萩市、日立市、常陸太田市、大子町、常陸大宮市 常陸太田市5.0 Bq/kg
上記以外の市町検出せず(検出下限値以下)
採取日:4月18,22,23日検査日:4月24日

※ 測定機関:県放射線監視センター
※ 測定値は牧草の水分を80%に補正した値

<参考>
永年生牧草:耕起せずに複数年利用している牧草

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?