ホーム > 茨城を楽しむ > アウトドアをもっと楽しむ 食の土産品・地元グルメ開発等企画提案を募集します!

ここから本文です。

更新日:2019年8月29日

アウトドアをもっと楽しむ 
食の土産品・地元グルメ開発等企画提案を募集します!

 筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業の一環として,筑波山・霞ヶ浦エリアを対象に,アウトドア・アクティブ層向けの食の土産品・地元グルメの開発プランを下記の通り募集します。選定プランについては,商品開発経費等を補助いたします。

募集概要

目的

 地域の創意・工夫による地域の食資源を活かした「土産品・グルメの開発・既存商品のパッケージデザイン改良プラン」を公募し,選定されたプランに対し補助金を交付することにより,食をテーマとした新たな魅力の創出や稼げる観光地域づくりを促進する。

部門・テーマ

部 門

テーマ

アウトドアを

楽しむための

新商品・新グルメ開発

A-①

ワンハンドグルメ開発

 筑波山・霞ヶ浦エリアにサイクリング,クライミング,

 フィッシングなどに来た人たちが,片手でも手軽に食べられ

 る新たなグルメ商品の開発

 〔条   件〕 地元食材使用,販売価格1,000円以下

 〔補助上限額〕 100万円 (補助率10/10)

 〔採択予定プラン数〕 1プラン

A-②

自由(フリー)

 アクティビティとのコラボやアウトドアに来た人たちが購入

 したくなる新たな食の土産品やグルメ商品の開発

 〔条   件〕地元食材使用

 〔補助上限額〕 100万円(補助率10/10)

 〔採択予定プラン数〕 1プラン

アウトドア層向け

既存商品のパッケージデザイン

再設計

パッケージのブラッシュアップ

筑波山・霞ヶ浦エリアに来るアウトドア層に向けて販売方法  

などを改善・変更するために,パッケージのデザインを改良 

したい既存商品

〔補助上限額〕 50万円(補助率10/10)

〔採択予定品数〕 4品

※選定された場合,デザイナーとのマッチングも支援します。

応募資格

 筑波山・霞ヶ浦に隣接する12市町村(※)に主たる事業所を有する事業者,団体,グループ等(法人化しているか否かは問いません)。

※土浦市,石岡市,つくば市,潮来市,筑西市,稲敷市,かすみがうら市,桜川市,行方市,小美玉市,美浦村,阿見町

※上記のほかにも応募にあたり条件があります。詳しくは,募集要領をご確認ください。

募集期間

 令和元年8月23日(金) ~ 令和元年9月27日(金)17時

採択プラン決定時期

 A部門:令和元年10月下旬頃

 B部門:令和元年10月上旬頃

応募方法

 「令和元年度筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業 アウトドアをもっと楽しむ 食の土産品・地元グルメ開発等企画提案 応募申請書」1部を(株)常陽産業研究所(業務委託先)まで,郵送または持参により提出してください(参考資料がある場合には,参考資料についても1部提出してください)。

 詳細については,必ず募集要領をご確認ください。

 申請書の提出先

  〒310‐0011 茨城県水戸市三の丸1‐5‐18 

  (株)常陽産業研究所 地域研究部 宛て

要領・申請書等

応募申請書の提出・お問合せ

  本事業の実施は(株)常陽産業研究所に委託しているため,応募申請書のご提出及び応募に関するご質問につきましては,下記までお願いします。

 株式会社常陽産業研究所 地域研究部(担当:荒澤) 

  〒310‐0011 茨城県水戸市三の丸1‐5‐18

  電話:029‐233‐6734  FAX:029‐233‐6724

  E‐Mail:jir-arasawa@joyonet.co.jp 

 ※委託元:茨城県営業戦略部観光物産課 

      電話:029‐301‐3617(代表) 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部観光物産課観光戦略

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3617

FAX番号:029-301-3629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?