ホーム > 茨城を楽しむ > 観光物産課ホームページ > 「筑波山・霞ヶ浦をもっと楽しむ!アウトドア層向け新商品開発企画提案」募集

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2020年6月22日

筑波山・霞ヶ浦をもっと楽しむ!
「アウトドア層向け新商品開発企画提案」を募集します!

 筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業の一環として,筑波山・霞ヶ浦に訪れるアウトドア層向けの新商品の開発プランを下記の通り募集します。選定されたプランには,商品開発経費等を補助いたします。

募集概要

目的

 地域の創意工夫による地元ならではの「土産品・グルメ」や「アクティビティコンテンツ」を公募し,選定されたプランに対し補助金を交付することにより,新たな魅力の創出や稼げる観光地域づくりを支援する。

部門・テーマ

部門

テーマ

補助内容

新たな定番商品の

開発

A-1 グルメ
筑波山・霞ヶ浦に来たら絶対食べたい!
観光の目的にもなる新たな「食(グルメ)」を募集。
〇既存商品の改良(※1)による応募も可能。
【補助上限額】
 75万円/件

【補助率】
 10/10(※2)

【採択予定数】
 4件程度
A-2 土産品
筑波山・霞ヶ浦に来たら必ず買って帰りたい!
地域を代表する新たな「土産品」を募集。
〇食品・食品以外のものどちらでも応募可能。
〇既存商品の改良(※1)による応募可能。

アクティビティ・
ツアープログラム
企画の開発
筑波山・霞ヶ浦に訪れるアウトドア層を対象!
地域の観光資源を活用した新たな「アクティビティ」や「ツアープログラム」を募集。
【補助上限額】
 50万円/件

【補助率】
 10/10(※2)

【採択予定数】
 2件程度
(※1)既存商品の味やデザイン,パッケージなどに新たな工夫・改良を加えたもの
(※2)別紙「募集要領」に定めた補助対象事業費に限る。

応募資格

 以下の1)~2)のいずれにも該当する方。

 1)新商品の企画・開発を目指す個人・法人・グループなど

 2)事業所の所在地について

   A部門:茨城県内に事業所を有する方

   B部門:事業拠点の所在地は問わない

募集期間

  令和2年6月22日(月)~令和2年8月21日(金)17時必着

審査スケジュール

 〇一次審査(書類審査): 令和2年8月下旬

 〇二次審査(プレゼンテーション審査): 令和2年9月中旬

  ※新型コロナウイルス感染症防止のため,開催時期や審査方法が変更となる場合があります。

 

応募方法

 下記提出書類に必要事項を記入の上,(株)常陽産業研究所(業務委託先)まで,郵送または持参により提出してください。

提出書類

      応募申請書(ワード:75KB) 1部 ※参考資料がある場合にも1部提出をお願いします。

  ※詳細については,必ず募集要領(PDF:432KB)をご確認ください。

書類提出先

 〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-5-18

 (株)常陽産業研究所 地域研究部 宛て

 

成果報告会の実施について

 選定されたプランは,成果報告会において完成した商品や今後の販売計画等について,プレゼンテーションを行っていただきます。

 併せて実績報告書(ワード:21KB)を提出していただきます。

 日にち:令和3年2月上旬予定

 場 所:つくば市内

 ※新型コロナウイルス感染症防止のため,開催時期や開催方法が変更となる場合があります。

問い合わせ先

 本事業の実施は,(株)常陽産業研究所に委託しているため,応募に関するご質問等につきましては,下記までお願いいたします。

【問い合わせ先】

 (株)常陽産業研究所 地域研究部(担当:荒澤)

  電話:029-233-6734 FAX:029-233-6724

  E-Mail:jir-arasawa@joyonet.co.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部観光物産課観光戦略

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3617

FAX番号:029-301-3629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?