ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 営業戦略部 > 本庁 > 国際渉外チーム > ウクライナ避難民への支援について

ここから本文です。

更新日:2022年4月21日

ウクライナ避難民への支援について

ロシアのウクライナへの軍事侵攻に伴い、ウクライナでは多くの方が周辺国への避難を余儀なくされています。

茨城県では、ウクライナから茨城県内に避難された方々や避難をお考えの方を支援するため、相談窓口を設置するなどの支援を行っています。

※このページでは、関連情報を順次掲載していきます。

本県における支援

相談窓口の設置

公益財団法人茨城県国際交流協会

・外国人からの相談窓口:029-244-3811(平日8時30分ー17時00分)

・支援情報の受付等窓口:029-241-1611(平日8時30分ー17時00分)

ウクライナ人道危機救援金の受付

ウクライナの方々を人道的に支援するため、県庁内に「ウクライナ人道危機救援金」の募金箱を設置しました。

集まった救援金は、日本赤十字社を通じ、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国等における救援活動に充てられます。

募金箱の設置場所・期間

(1)場所:茨城県庁舎2階ホール付近

(2)期間:令和4年3月14日(月曜日)から5月31日(火曜日)まで(閉庁日を除く)

(3)時間:午前9時から午後5時まで

(参考)日本赤十字社の「ウクライナ人道危機救援金」の募集について

日本赤十字社において、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、「ウクライナ人道危機救援金」の募集が行われています。

詳細は、日本赤十字社ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。 

国における支援

出入国在留管理庁

ウクライナ避難民に関する情報は、出入国在留管理庁ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

民間・団体等による支援

日本財団

令和4年4月20日より支援金申請の受付を開始しました

(1)受付期間:令和4年4月20日から令和5年3月31日まで

(2)支援対象:ロシアの侵攻により日本に避難するウクライナ国民で、日本在住の身元保証人のある方

(3)支援内容:以下のとおり

・日本への渡航費:1人につき最大30万円(すでに渡航している方も対象)

・生活費:1人につき年間100万円(最長3年間、1世帯年間300万円が上限)

住居環境整備費:1戸につき一律50万円(新たに公営住宅等に入居する方が対象)

 

支援内容の詳細は、日本財団ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部国際渉外チーム

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2862

FAX番号:029-301-2865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?