ホーム > G7茨城・つくば科学技術大臣会合 > G7茨城・つくば科学技術大臣会合が開催されました! > G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念シンポジウム

ここから本文です。

更新日:2017年4月27日

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念シンポジウム

5月15日、「G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念シンポジウム~科学技術の未来を語る~」が開催され、一般公募による参加者を含め、約1000名が来場しました。
シンポジウムでは、ノーベル賞受賞者などによる講演や、日本を代表する研究者たちによるパネルディスカッションが行われました。また、2月に行われたハイスクール科学技術サミットで議論された内容をまとめた提言書が、高校生等より大臣達に手渡されました。

プログラム

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念シンポジウム~科学技術の未来を語る~

【開催セレモニー】主催者あいさつ
 島尻安伊子内閣府特命担当大臣(科学技術政策)
 橋本昌茨城県知事
 市原健一つくば市長

【シンポジウム】
 ・オープニング 江崎玲於奈博士:つくば国際会議場館長(ノーベル賞受賞者)
 「Running beyond the Frontier」
 ・基調講演1 小林誠博士(物理学者)(ノーベル賞受賞者)
 「Role of basic research in the development of science and technology」
 ・基調講演2 山海嘉之博士:筑波大学(内閣府ImPACT Program Manager)
 「Giving Rise to Social Innovation with Innovative Cybernic System-Robot
  Suit HAL for the Future」
 ・各国大臣スピーチ
 ・ハイスクールサミット提言書提出

【パネルディスカッション】
 テーマ:国際的に開かれた研究組織が科学技術にブレークスルーをもたらす
     ~次世代の科学技術を担う若者に向けて~
 ・モデレータ 原山優子議員:総合科学技術・イノベーション会議
 ・パネリスト 小谷元子議員:総合科学技術・イノベーション会議
 ・パネリスト 村山斉教授:東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構長
 ・パネリスト 柳沢正史教授:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構長
 ・パネリスト 伊丹健一郎教授:名古屋大トランスフォーマティブ生命分子研究所拠点長
 ・パネリスト ジョナサン・ドーファン学長:沖縄科学技術大学院大学

ハイライト

160515_シンポジウム_島尻大臣挨拶 160515_シンポジウム_江崎館長講演
島尻大臣による挨拶              江崎博士による講演

0515_シンポジウム_大臣01 0515_シンポジウム_大臣02
ヴァンカ大臣(ドイツ)によるスピーチ     ダンカン大臣(カナダ)によるスピーチ

0515_シンポジウム_提言書提出(アップ)
ハイスクール科学技術サミットに参加した高校生が大臣に提言書を提出

0515_シンポジウム_パネルディスカッション
パネルディスカッション

0515_シンポジウム_会場
講演に聞き入る来場者

おもてなし

シンポジウム来場者につくばのパン2個セットを提供いたしました。

【製造元】
クーロンヌつくばカスミ店
BAKERY & CAFÉ BRUNO
パンドラ
ペニーレイン
ル・パン グリグリ
ポンパドウル
クーロンヌつくば店
ピーターパン並木店
アンキュイ
ベッカライブロートツァイト
モルゲン
パン・ド・ブレ

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部グローバル戦略チーム投資・誘致

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2858

FAX番号:029-301-1375

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?