伊沢勝徳議長の活動記録

令和4年1月18日(火曜日)


 午前中、委員改選後初めての開催となる議会運営委員会に出席し、令和4年1月臨時会及び令和4年第1回定例会の会期日程案等についての審議が行われました。  
 私からは冒頭、議長就任の挨拶を述べるとともに、その他の議題として休日議会開催に係る議員アンケート調査を実施することを踏まえ、今後開催のあり方を検討したい旨述べました。
 令和4年1月臨時会(1/28)及び令和4年第1回定例会(2/25~3/24)の会期日程についてはこちら
 
 午後からは、副議長とともに日本工業経済新聞及び建設未来通信社からの正副議長就任インタビューに臨み、議長就任の抱負や、取り組むべき優先課題などについて述べました。
 
 また、「茨城県中小企業団体中央会 令和4年新春の集い」が水戸京成ホテルにおいて開催され、県議会を代表して挨拶を行いました。
 冒頭にはアトラクションとして、国際口笛大会の優勝者で水戸の魅力宣伝部長でもある加藤万里奈氏による素晴らしい口笛演奏が行われ、私もとても清々しい気分になりました。  
 

令和4年1月14日(金曜日)


 午前中、石津健光氏が会長・理事長を務める(一社)茨城県建設業協会、(一財)茨城県建設技術管理センター、茨城県建設業協同組合3団体共催の「令和4年新春賀詞交歓会」が水戸京成ホテルにおいて開催され、県議会を代表して挨拶を行いました。  
 
 また午後からは、(公社)茨城県測量・建設コンサルタント協会[司代洋和会長]、茨城土地家屋調査士会[木村道夫会長]、茨城県地質調査業協会[山口博司会長]、(一社)日本補償コンサルタント協会関東支部茨城県部会[三上咲久会長]の建設関連業4団体共催の「令和4年賀詞交歓会」が同じく水戸京成ホテルにおいて開催され、県議会を代表して挨拶を行いました。
 

令和4年1月11日(火曜日)


 「令和4年茨城県理容生活衛生同業組合新春祝賀会」がホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸において開催され、県議会を代表して挨拶を行いました。  
 
 その後、「公益社団法人茨城原子力協議会令和4年新春のつどい」が水戸プラザホテルにおいて開催され、県議会を代表して挨拶を行いました。
 
 いずれも新型コロナウイルス感染症の再拡大を考慮し、感染防止対策を徹底したうえで実施されました。  
 
 
 議事堂に戻ってから、岸田一夫鉾田市長、岩間勝栄鉾田市議会議長らがこれから最盛期を迎える鉾田市産いちごのPRのため、議長室を来訪されました。
 

令和4年1月7日(金曜日)


 「第12回現代茨城作家美術展オープニング・セレモニー」が県近代美術館において開催され、大井川知事や能島征二県美術展覧会長らとともにテープカットを行いました。  
 
 同展では、県内在住、出身の美術作家の中から選抜された代表100人による、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書、写真、デザインの7部門からなる秀作が一堂に展示されています。
 

令和3年12月14日(火曜日)


 先週金曜日に続いて、議長就任挨拶回りを副議長とともに行い、自民党本部に赴き、梶山弘志幹事長代行にお会いしたほか、議員会館において県内選出国会議員のもとを訪れました。 
 
 また、全国都道府県議会議長会(会長:柴田正敏秋田県議会議長)の青木信之事務総長にもお会いして、議長就任の挨拶をさせていただきました。
 

令和3年12月10日(金曜日)


 水戸プラザホテルにおいて、茨城県水産製品品評会表彰式が開催され、これに出席しました。 
 
 「茨城県議会議長賞」を受賞者に授与しました。
 
 
 午後から、議長就任挨拶回りを副議長とともに行い、県建設コンサルタンツ協会(橋本義隆会長)、県信用保証協会(鈴木克典会長)、水戸市役所(高橋靖市長)、県市議会議長会(須田浩和会長[水戸市議会議長])、JA県中央会(八木岡努会長)、県医師会(鈴木邦彦会長)ほか水戸市内の団体等を回りました。(順不同)
 

令和3年12月9日(木曜日)


 令和3年第4回定例会において、第114代議長に選出され、就任挨拶を行いました。
 
 本会議終了後、副議長とともに就任記者会見に臨みました。
 
 また、前正副議長に対する全国都道府県議会議長会からの感謝状の伝達式を行いました。
 

→歴代議長の活動記録はこちら