令和6年 文教警察委員会 調査結果

 令和6年の文教警察委員会(金子晃久委員長)の重点審査テーマは、警察本部関係は「巡回連絡を活用した高齢者総合安全対策の推進」、教育庁関係は「誰もが輝く学校環境づくりについて」です。
 本委員会では、この審査テーマに対して県が取り組むべき施策について検討するとともに、その他所管事項についての調査等も行ってまいります。
 以下、調査の概要につきまして、ご報告いたします。
 (写真をクリックすると拡大します。)

令和6年5月20日(月曜日)

<龍ケ崎市立中根台中学校(龍ケ崎市)>

 龍ケ崎市立中根台中学校は、龍ケ崎市版小中一貫教育に取り組み、「龍の子人づくり学習」として、子どもたちの「生きる力」を基盤とした「社会企画力育成」のための学習を行っています。
 教育の取組内容について説明を受けるとともに、校内の視察を行いました。

(説明を受ける委員の様子)
(説明を受ける委員の様子)
<龍ケ崎市南が丘自治会(龍ケ崎市)>

 龍ケ崎市南が丘自治会では、茨城県「住宅対象窃盗抑止対策プラン」推進モデル地区の選定を受け、防犯や防災活動に力を入れており、地区内の防犯パトロールや防犯カメラの設置を行っています。
 防犯活動等の内容について説明を受けた後、防犯カメラ設置状況を見学しました。

(説明を受ける委員の様子)
(現地を視察する委員の様子)

令和6年4月22日(月曜日)

<閉会中委員会>

 警察本部及び教育庁から事務事業概要の説明聴取を行いました。

(委員会の様子①)
(委員会の様子②)

もどるボタン もどる