変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会

変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会の調査結果の報告を行いました。

  • 年月日
     令和4年3月24日(木曜日)

  • 場所
     本会議場

  • 内容
    • 調査結果報告書
      本委員会(森田悦男委員長)は、調査の結果を第1回定例会最終日に報告しました。(調査期間:令和3年3月24日~令和4年3月24日)
      委員会では、設置以降10回にわたり「県総合計画策定に当たってのメルクマール(指標)」とするとともに、「変革の時代をリードする強い財政基盤と行政運営を構築」するため、精力的に調査検討を行ってまいりました。
      新たな県総合計画にも、委員会からの提言の多くが反映されたところであり、県民の期待と信頼に応えるため、議会としても計画に描かれた夢や希望の実現に向け尽力してまいります。

調査結果の報告を行う森田悦男委員長
調査結果の報告を行う森田悦男委員長

第10回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました。

    

※ 調査結果については、3月24日の本会議で森田委員長から報告します。

変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会の調査報告(最終提言)を行いました。

  • 年月日
     令和3年12月9日(木曜日)

  • 場所
     本会議場

  • 内容
    • 県執行部に対し、「①新たな県総合計画策定における基本的な考え方」及び「②重点的に取り組むべき事項」を全97項目にわたり提言しました。 調査報告書<最終提言>

調査報告(最終提言)を行う森田悦男委員長
調査報告(最終提言)を行う森田悦男委員長

第9回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました

  • 年月日
     令和3年12月7日(火曜日)

  • 場所
     議事堂 予算特別委員会室

  • 内容
    

※ 次回、第10回委員会は、令和4年3月頃に開催予定です。     
 県総合計画での、本委員会からの提言への対応状況の確認と、本委員会の調査結果報告書をとりまとめる予定です。

第8回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました

    

※ 第9回委員会は、12月7日(火曜日)に開催予定です。     
 調査報告(最終提言)の決定を行います。

第7回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました

  • 年月日
     令和3年10月21日(木曜日)

  • 場所
     議事堂 予算特別委員会室

  • 内容
    

※ 第8回委員会は、11月11日に開催予定です。     
 新たな県総合計画の内容について審議を行い、調査報告(最終提言)に向けた検討を行います。

第6回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました

  • 年月日
     令和3年9月21日(火曜日)

  • 場所
     議事堂 予算特別委員会室

  • 内容
    

※ 第7回委員会は、10月21日に開催予定です。     
 県への提言に向けた論点整理と意見交換を行い、調査報告(中間提言)の決定を行います。 

第5回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました

  • 年月日
     令和3年8月31日(火曜日)

  • 場所
     議事堂 予算特別委員会室

  • 内容
    • 有識者意見聴取                  
      茨城大学大学院理工学研究科教授の横木 裕宗氏をお招きし、「災害に強い県土づくりに向けた治水の将来像と課題」について御説明をいただき意見交換を行いました。
      また、医療相談アプリの開発等を手掛ける株式会社リーバーの代表で医師の伊藤 俊一郎氏をお招きし、「新たな日常に対応した医療体制の構築」について御説明をいただき意見交換を行いました。
    • 県執行部説明聴取                 
      県の各部から、「安心安全快適な生活環境(①新たな日常に対応した医療体制の構築②介護・福祉分野におけるDXの推進③災害に強い県土づくり、国土強靱化の推進)」について説明を受け、質疑を行いました。
    

※ 第6回委員会は、9月21日に開催予定です。     
  人材育成(①DXの実現に向けた人材の育成、②新技術を活用できるデジタル専門人材等の育成、③ICTを活用した教育環境及びオンライン学習への対応)について協議を行います。     
  また、これまで委員会で出された意見の整理を行い、調査報告(中間提言)案の検討を行います。

第4回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました

  • 年月日
     令和3年7月30日(金曜日)

  • 場所
     議事堂 予算特別委員会室

  • 内容
    • 有識者意見聴取 国立研究開発法人産業技術研究所から羽鳥 浩章 氏をお招きし、「カーボンニュートラルの推進」について御説明をいただき意見交換を行いました。
      また、株式会社野村総合研究所から徳重 剛 氏をお招きし、「デジタル技術の戦略的利活用によるイノベーション」について御説明をいただき意見交換を行いました。
    • 県の各部から、「県総合計画の政策・施策の進捗状況、数値目標の達成状況」「産業の振興・創出等」について説明を受け、質疑を行いました。
    

※ 第5回委員会は、8月31日に開催予定です。     
  安心安全快適な生活環境(①新たな日常に対応した医療体制の構築、②介護・福祉分野におけるDXの推進、③災害に強い県土づくり、国土強靱化の推進)について協議を行います。

第3回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました

  • 年月日
     令和3年7月21日(水曜日)

  • 場所
     議事堂 予算特別委員会室

  • 内容
    

※ 第4回委員会は、7月30日に開催予定です。「県総合計画の政策・施策の進捗状況、数値目標の達成状況」と「産業の振興・創出等」について協議を行います。

第2回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました

  • 年月日
     令和3年6月16日(水曜日)

  • 場所
     議事堂 予算特別委員会室

  • 内容
    • 有識者意見聴取 一般財団法人全国地域情報化推進協会から地域情報化アドバイザーの吉本明平氏をお招きし、自治体のDX(デジタルトランスフォーメーション※)について御説明をいただき意見交換を行いました。
    • 県総務部からは、DX等によるスマート自治体の推進について説明を受け、質疑を行いました。
      ※DX(デジタルトランスフォーメーション)…ICTの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させること。自治体においては、デジタル技術やデータを活用して住民の利便性を向上させるとともに、業務効率化を図り、人的資源を行政サービスの向上に繋げていくことが求められている。
    

※ 第3回委員会は、7月21日に開催予定です。出資団体改革等の推進について協議を行います。

第1回 変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました

 令和3年3月24日の本会議で設置された、変革期をリードする新時代の茨城づくり調査特別委員会を開催しました。

  • 年月日
     令和3年5月24日(月曜日)

  • 場所
     議事堂 予算特別委員会室

  • 内容
    • 調査方針及び調査活動計画を決定しました。
    • 有識者意見聴取 茨城大学名誉教授 兪 和(ゆ ふぁ)氏より、茨城県財政の状況と課題について御説明をいただいた後、意見交換を行いました。
    • 財政基盤の強化について総務部長から説明を受け、質疑を行いました。
    

※ 第2回委員会は、6月中旬に開催予定です。第1回に続いて県の財政基盤と行政組織の強化について協議を行います。