ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 県西地域 > 心疾患健康管理手帳研修会

ここから本文です。

更新日:2020年7月2日

心疾患健康管理手帳研修会

 

「心疾患健康管理手帳普及のための研修会」を開催

当保健所が管轄する医療圏は、急性心筋梗塞等の心疾患医療において発症時の医療を担える医療資源がほとんどなく、近隣のつくば地域の病院や栃木県の自治医科大学附属病院等に依存しています。

こうした状況から、地域のかかりつけ医と急性期病院の専門医が連携して患者さんを治療するための心疾患健康管理手帳を作成し、地域の医療機関従事者の方々を対象に、真壁医師会、結城市医師会及び筑西保健所の共催で研修会を開催しました。

日時及び場所

平成21年7月3日(金曜日)、19時から、茨城県県西生涯学習センター

参加者

管内の医師会会員及び医療機関従事者、病院関係者、行政関係者等

内容

1.病院と地域の連携について「地域で診る冠動脈疾患」
講師:自治医科大学附属病院循環器内科講師村田光延先生

2.薬剤溶出性ステント留置後の患者さんに対する抗血小板剤の使い方
講師:筑波メディカルセンター病院副院長野口祐一先生

3.心疾患連携手帳の使い方について
講師:医療連携推進部会委員及び筑西保健所職員

〇村田先生からは、先生の地域連携に携わった経験をもとに、心疾患における病院と地域のかかりつけ医との連携についての講演がなされ、続いて野口先生からは、退院後の患者さんを診るにあたっての具体的な注意点等について講演をいただきました。

〇参加者からは、早速連携手帳を活用したい、病院と地域のかかりつけ医との連携をより深めていきたい、などの感想をいただきました。

講義の様子熱心に受講する医療関係者

研修会の様子

作成した手帳とかかりつけ医カード

作成した手帳とかかりつけ医カード


このページに関するお問い合わせ

保健福祉部筑西保健所総務課

茨城県筑西市甲114

電話番号:0296-24-3911

FAX番号:0296-24-3928

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?