ホーム > 茨城で暮らす > ケアラー・ヤングケアラー支援 > ケアラー・ヤングケアラー支援について

ここから本文です。

更新日:2022年9月9日

ケアラー・ヤングケアラー支援について

 ケアラーとは、心身の機能の低下、負傷、疾病、障害その他の理由により援助を必要とする家族、身近な人などに対して、無償で介護、看護、日常生活上の世話その他の援助を行う方であり、そのうち18歳未満の方がヤングケアラーです。


 茨城県おいては「茨城県ケアラー・ヤングケアラーを支援し、共に生きやすい社会を実現するための条例」が、令和3年12月に制定されました。

 県といたしましては、この条例をふまえ、ケアラー・ヤングケアラーへの理解促進・認知度向上に取り組み、課題を抱えるケアラー・ヤングケアラーの早期発見や適切な支援につなげてまいります。

 こんなひとがケアラーです ヤングケアラーはこんな子どもたちです

   

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部福祉政策課地域福祉

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3157

FAX番号:029-301-6200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?