ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 県北地域 > 日立保健所トップページ > 食品衛生 > イベント等で飲食物を提供する場合、何か手続きが必要ですか?

ここから本文です。

更新日:2015年5月29日

イベント等で飲食物を提供する場合、何か手続きが必要ですか?

  • イベント等において飲食物を取り扱う場合は、保健所への事前の手続きが必要となります。
  • 手続きは、食品営業許可申請と食品取扱(出店)届があります。
  • 食品の提供が営業行為と認められる場合は1【食品営業許可申請】です。
  • 食品の提供が営業行為と認められない場合等は2【食品取扱(出店)届】です。
  • 出店予定日の10日前を目安に申請してください。

許可か届出かの判断はイベント内容や取扱食品等によって異なります。事前に出店場所を管轄する保健所へご相談ください。

 1【食品営業許可申請】の手続き

必要書類(1部)

  1. 飲食店営業(季節営業)8200円
  2. 喫茶店営業(季節営業)4900円(削氷のみの場合2500円)
  3. 菓子製造業(季節営業)7200円
  4. そうざい弁当類販売業(季節営業)2300円
  5. その他各種許可申請個別確認

1から3は様式3号の申請書、4は様式1号の食品営業許可申請書をご記入ください。

 2【食品取扱(出店)届】の手続き

必要書類(控えが必要な場合は2部)

その他

  • 申請書、届出用紙、検便容器は保健所に用意してあります。
  • 検便は毎週火曜日の午前9時から午前11時30分に、保健所で食品衛生協会が受付しておりますのでご利用ください。
  • 検便結果が陰性であっても、当日に体調不良(下痢、発熱、腹痛、吐気、嘔吐)がある場合は調理には従事しないでください。
  • 持ち帰りの食品による食中毒が多く発生していますので、出店施設で調理した食品は持ち帰りさせないでください。
  • イベント等における食品取扱いの注意事項について(PDF:185KB)

よくあるご質問

Qどういった食品が届出にあたるの?

A無料配布(試食等)、包装済み食品(菓子、乾物類、漬物)の販売などです。詳細は保健所までご相談ください。

Q下処理(野菜を切る、肉を切る等はどこで行えばいい?

A営業許可を持っているお店(飲食店営業等)、公民館などの衛生状態が確保できる調理施設でお願いします。自宅キッチンでの下処理はできません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部日立保健所衛生課

茨城県日立市助川町2-6-15

電話番号:0294-22-4188

FAX番号:0294-24-5132

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?