ここから本文です。

更新日:2018年4月23日

「臓器提供意思表示カード」とは?

臓器移植とは

臓器移植とは、重い病気や事故などにより臓器の機能が低下し、移植でしか治療できない方と死後に臓器を提供してもいいという方を結ぶ医療で、善意による臓器の提供がなければ成り立ったない医療です。

臓器提供について

臓器提供は、脳死後あるいは心臓が停止した死後にできますが、平成22年7月17日に改正臓器移植法が全面施行され生前に書面で臓器を提供する意志を表示している場合に加えご本人の臓器提供の意志が不明な場合も、ご家族の承諾があれば臓器提供できるようになりました。これにより、15歳未満の方からの脳死後の臓器提供も可能になります。

自分が最期を迎えた時に、あなたの意志で救える命があります

ご自分の意志を尊重するためにも、日頃から臓器移植について考え、家族と話し合い、「提供する」「提供しない」どちらかの意志を示しておくことが大切です。

この臓器提供の意志を表示するための書面が「臓器提供意思表示カード」(ドナーカード)です。

※日本臓器移植ネットワークの臓器提供意志登録サイトへの登録、健康保険証・運転免許証への記入によってもの意思表示は可能です。

臓器提供の意思表示が可能な年齢

15歳以上の方(上限はありません)

  • 実際の提供については,本人の拒否の意志がなければ家族の同意がなければ15歳以下でも可能です。
  • 提供しない意志表示については年齢制限はありません。


画像:臓器提供意思表示カード

 

提供可能な臓器

脳死後

心臓、肝臓、肺、小腸、腎臓、膵臓、眼球

心停止後

腎臓、膵臓、眼球

ドナーカード配布窓口

保健所、市町村(保健センター等)、ハローワーク、運転免許試験場、コンビニエンスストア、銀行など

臓器移植についてのお問い合わせ先

公益社団法人日本臓器移植ネットワーク(外部サイトへリンク)

電話番号:0120-78-1069

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部日立保健所衛生課

茨城県日立市助川町2-6-15

電話番号:0294-22-4188

FAX番号:0294-24-5132

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?