ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 保健医療政策 > 医師確保・人材育成・医療整備 > 医療整備 > インフルエンザ流行期に感染症疑い患者を受け入れる救急医療機関等の支援

ここから本文です。

インフルエンザ流行期に感染症疑い患者を受け入れる救急医療機関等の支援

事業内容

 インフルエンザ流行期において発熱した救急患者等の増加が見込まれる中,発熱や咳等の症状を有している新型コロナウイルス感染症が疑われる救急患者等(以下「疑い患者」という)の診療を行う救急・周産期・小児医療機関の感染拡大防止や診療体制確保に要する費用を補助します。

対象となる医療機関

 

 当県で実施している「令和2年度救急・周産期・小児医療機関院内感染防止対策事業」と同じく,疑い患者を診療する救急医療・周産期医療・小児医療をいずれかを担う医療機関が対象となります。

 

申請方法等の詳細

 本事業の申請にあたっては,下記の資料をご参照の上,国の提出先に直接申請を行ってください

1.補助対象医療機関あて案内文書(PDF:679KB)

2.概要資料(PDF:584KB)

3.Q&A(PDF:949KB)

4.申請書等の入手・作成用案内(PDF:556KB)

5.申請書等の記載例(PDF:395KB)

6.交付要綱(令和2年10月12日一部改正)(PDF:952KB)

厚生労働省特設サイト

 本事業に係る各種詳細情報及び国への問い合わせ先については,下記のURLをご参照ください。

・厚生労働省特設サイトURL

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000098580_00004.html(外部サイトへリンク)