ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 保健医療政策 > 医師確保・人材育成・医療整備 > 医療整備 > 令和3年度救急・周産期・小児医療機関院内感染防止対策事業

ここから本文です。

令和3年度救急・周産期・小児医療機関院内感染防止対策事業

 茨城県では、発熱や咳等の症状を有している新型コロナウイルス感染症が疑われる患者(以下、「疑い患者」という。)を診療する救急医療・周産期医療・小児医療のいずれかを担う医療機関に対し、院内感染を防止するための補助金を交付します。

補助対象者

 疑い患者を診療する救急医療・周産期医療・小児医療のいずれかを担う医療機関(※)が対象となります。

 ※ 救命救急センター、二次救急医療機関、総合周産期母子医療センター、地域周産期母子医療センター

  小児救急中核病院、地域小児救急センター 等

補助対象経費

 初度設備費、個人防護具、簡易陰圧装置、簡易ベッド、簡易診療室及び付帯する備品、

 HEPAフィルター付き空気清浄機、HEPAフィルター付きパーテーション、消毒経費、救急用備品、保育器

 要項・参考資料

令和3年度救急・周産期・小児医療機関院内感染防止対策事業費補助金交付要項等

令和3年度救急・周産期・小児医療機関院内感染防止対策事業費補助金交付要項(PDF:202KB)

各種様式(交付申請書等)(ワード:31KB)

様式第1号別紙1・2【当初交付申請】(エクセル:18KB)

様式第5号別紙1・2【変更交付申請】(エクセル:18KB)

様式第6号別紙1・2【実績報告】(エクセル:18KB)

厚生労働省・新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)について

自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)(外部サイトへリンク)

※以下、ホームページ更新時点での最新リンクとなります。

令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)実施要綱(外部サイトへリンク)

令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)の実施に当たっての取扱いについて(外部サイトへリンク)

令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)に関するQ&A(第4版)について(外部サイトへリンク)

補助金交付申請に必要な提出書類及び提出期限

・令和3年度救急・周産期・小児医療機関院内感染防止対策事業費補助金交付申請書(様式第1号)

・様式第1号別紙1・2

・その他参考となる書類(カタログ、見積書等)

 ⇒(提出期限)令和3年6月30日(水)まで

留意事項

・本事業の対象期間は、令和3年4月1日から令和3年9月30日の期間内に着手し、納品が完了する事業

 が対象となります。

・本事業の対象は、救急・周産期・小児医療において疑い患者を受け入れるために要するものに限ります。