ここから本文です。

更新日:2020年3月12日

茨城地域医療学講座に関する協定を締結しました

茨城県,常陸大宮市及び国立大学法人東京医科歯科大学は,県北地域における総合的な診療能力を有する医師の育成と,ICTやAIを使った教育及び診療体制の整備に関する研究を行い,茨城県の地域医療の向上に寄与することを目的に「茨城地域医療学講座」に関する協定を締結しました。

1日時

令和2年3月10日(火曜日)

2場所

茨城県庁5階庁議室

3調印者

茨城県知事大井川和彦

常陸大宮市長三次真一郎

国立大学法人東京医科歯科大学学長吉澤靖之

4本講座における教育・研究事項

  1. 包括的医療を実践できる総合診療医の育成プログラムの開発と運用に関すること
  2. 医師不足地域における総合診療分野をはじめとした医療体制の構築と医師不足の改善に関すること
  3. 常陸大宮済生会病院を拠点とする地域の中核的な病院における人材育成のための教育指導及び診療支援システムの構築に関すること

5締結式の様子

茨城地域医療学講座

(左側から,常陸大宮済生会病院小島院長,常陸大宮市三次市長,茨城県大井川知事,東京医科歯科大学吉澤学長,東京医科歯科大学総合診療医学分野竹村教授)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部医療人材課医師確保

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3191

FAX番号:029-301-3194

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?