ここから本文です。

更新日:2020年5月14日

献血

愛の献血にご協力をお願いします。

献血バス運行予定(外部サイトへリンク)茨城県赤十字血液センターのホームページ

病気や事故の治療に使われる血液は、皆様からの善意の献血に頼っています。

血液は人工的に造ることができません。

医学が進歩した現在でも多くの血液を必要としています。

是非、献血に、特に400ミリリットル献血、成分献血に御協力ください。

血液は、保存がききません。

血小板の有効期間は、献血された時点から4日間。

赤血球でも有効期間は、21日間しかありません。

今、この瞬間も病気に苦しんでいる子供たちがたくさんいます。


アンパンマンのエキス(外部サイトへリンク)テレビ新広島のホームページ

「アンパンマンのエキス」は、輸血により過酷の治療を支えられた「ある男の子の闘病記」です。10分30秒の動画を観ることができます。


献血方法別の採血基準

 

成分献血

全血献血

血漿成分献血

血小板成分献血

200ミリリットル献血

400ミリリットル献血

1回
献血量

600ミリリットル以下
(循環血液量の12%以内)

400ミリリットル以下

200ミリリットル

400ミリリットル

年齢

18歳~69歳※

男性:18歳~69歳※
女性:18~54歳

16歳~69歳※

男性:17歳~69歳※
女性:18歳~69歳※

体重

男性45キログラム以上・女性40キログラム以上

男女とも
50キログラム以上

 

65歳以上の献血について、献血される方の健康を考え、60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。

 

 


 

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部古河保健所衛生課

茨城県古河市北町6番22号

電話番号:0280-32-3023

FAX番号:0280-32-4323

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?