ここから本文です。

更新日:2022年1月7日

令和3年度茨城県高次脳機能障害者支援基礎講座

こちらは令和3年度茨城県高次脳機能障害者支援基礎講座に申込みいただいた方向けのページです。

茨城県高次脳機能障害支援センターでは幅広く高次脳機能障害について周知し、支援に必要な基礎知識の習得を進めることを目的として基礎講座を平成31年度より開催しております。昨年度より新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、オンラインでの講義動画配信により開催しています。

講義動画視聴について

メールでご案内したURLからyoutubeチャンネルにてご視聴ください。

  • 公開期間:令和4年1月12日(水曜日)9時00分~2月9日(水曜日)17時00分

動画視聴に関してご不明点等があれば高次脳機能障害支援センターまでお問い合わせください。

メール:koujinou.sien(at)pref.ibaraki.lg.jp※(at)を@に変更してください。

電話:029-887-2605(平日8時30分~17時00分)

  • 以下のことをご確認のうえでのご視聴をお願いします。

1.いかなる形でも動画の録音・録画・保存・二次頒布はしないでください。
2.動画視聴のための利用環境の確保及び通信にかかる費用は各参加者の負担となります。定額制の通信プランを使用できる機器での参加を推奨します。

講義資料ダウンロード

各講義で使用している資料は下記からダウンロード可能です。パスワードはメールに記載してあります。

テーマ 講師
高次脳機能障害支援センターの紹介 高橋由紀(副センター長)
高次脳機能障害とはどのような障害か 大仲功一(高次脳機能障害支援センター嘱託医)
高次脳機能障害への対応及び訓練方法について 寺門貴氏(志村大宮病院リハビリテーション事業部)
高次脳機能障害支援に関わる制度とサービスについて 高松麻美子(支援コーディネーター)
高次脳機能障害者の就労支援について 山中俊広(支援コーディネーター)
高次脳機能障害支援ツールの紹介 浅野ゆかり(支援コーディネーター)

当事者の体験に学び家族支援について知る
家族会の活動

当事者の体験

高次脳機能障害友の会・いばらき

 

質疑応答

高次脳機能障害支援センター職員による質疑応答を行います。案内メール内のリンクよりご参加ください。

日時:令和4年2月4日金曜日13時30分~15時

開催方法:ウェブ会議ツールWebexMeetingsを使用します。

事前質問〆切:令和4年1月28日金曜日

受講後アンケート

受講終了後はアンケートにお答えください。

回答〆切:2月20日日曜日

  • アンケートフォームはこちら(Googleフォームが開きます)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害福祉課企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-887-2605

FAX番号:029-887-2655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?